TOP > 社会 > 神戸新聞 > 神戸新聞NEXT...

神戸新聞NEXT|社会|「天空の一本松」枯死、来年伐採へ 朝来・竹田城跡

19コメント 登録日時:2017-09-01 07:38 | 神戸新聞キャッシュ

 兵庫県朝来市和田山町竹田の国史跡・竹田城跡の一角に立つ「一本松」と呼ばれるアカマツが、枯死したことが分かった。城跡南端の見晴らしのよい場所にあって周囲を歩く観...

Twitterのコメント(19)

想像力の無い教育委員会と、扇動されやすいバカ共の大衆迎合主義の偽城郭ファンと俄ハイカーのせいで貴重な景観が失われた。
カタカナで書かれると、もう素材さんしか()
@bacohira
以前ちょっと呟いてた竹田城跡に旅行に行くかもって話、まだプランが立ち消えてないなら報告。シンボル的な松の木が枯れて来年2月頃には伐採されるので、写真映りとか気にするならこの秋まだ枯れ木が残ってるうちにどうぞ。
(観光客が増えるのも良し悪し)
- 神戸新聞NEXT
>周囲を歩く観光客も多く、幹周辺の土が踏み固められてしまったため、衰弱していた
「雲海などの人気で急増した観光客が周辺を踏み歩き、2011年ごろから地表の草が失われて土壌が露出。根もむき出しになって樹勢が衰えていた」
" "

>雲海などの人気で急増した観光客が周辺を踏み歩き、2011年ごろから地表の草が失われて土壌が露出。根もむき出しになって樹勢が衰えていた。
(´・ω・`)
人間はたちが悪いな、と思う。
>雲海などの人気で急増した観光客が周辺を踏み歩き、2011年ごろから地表の草が失われて土壌が露出。根もむき出しになって樹勢が衰えていた。

辺野古ゲート前ののリュウキュウマツも同じ運命を辿るのは確実ですね(´;ω;`)
人が増えたことで踏み荒らされる...早くから対策とかさ、あと観光客のマナーだよね...
…立派な松!
ざんねんだなぁ~
朝来・竹田城跡 城跡南端の見晴らしのよい場所にあって周囲を歩く観光客も多く、幹周辺の土が踏み固められてしまったため、衰弱していた
観光地化の弊害…
昔行った時は誰1人いなくて、本当に素晴らしい景観だった。馬鹿に見付かるとこうなる、という典型的な事例で笑うしかない。
竹田城跡の一本松が枯れてしまった。
すごく絵になる松だったので残念。
“異変に気付いた市民から「あのマツを助けてやってくれ」との声も市に寄せられたが、かなわなかった。”

『 朝来・竹田城跡』
(神戸新聞 NEXT)
【 朝来・竹田城跡】

南千畳には以前は何本か松が茂っていたのだが…登城者が増えると影響あるな…。
東北のみたいにサイボーグ化しないあたり、潔い。
以上

記事本文: 神戸新聞NEXT|社会|「天空の一本松」枯死、来年伐採へ 朝来・竹田城跡

関連記事