TOP > 社会 > 神戸新聞NEXT|神戸|スイーツ激戦区の神戸・岡本 その理由は港町・神戸にあり

神戸新聞NEXT|神戸|スイーツ激戦区の神戸・岡本 その理由は港町・神戸にあり

13コメント 登録日時:2019-02-26 06:35 | 神戸新聞キャッシュ

 皆さんお気づきでしょうか。東灘マンスリーの隠れた(?)名コーナーの存在を! 神戸市東灘区内のカフェやスイーツ店の協力の下、各店おすすめの1品を紹介する「スイーツ図鑑」。...

ツイッターのコメント(13)

📝これはリツイートせざるを得ない。。。🍫🍪🍰🍬☕
ここに載ってる日本茶カフェ一日さんは、私もたまに行く。日本茶でゆっくりした時間が過ごせる良いお店。特に夏のかき氷は絶品で、かき氷と温かい日本茶の組み合わせが素晴らしいマリアージュ…
「安すぎると売れない」神戸のスイーツ激戦区
「安すぎると売れない」神戸のスイーツ激戦区
学生街にするのはもったいない!?
甲南大経営学部の西村順二教授によると、神戸は1868年の開港以来、西洋から来た外国人の「ティータイム文化」が浸透。住吉や岡本は、商売で成功した大阪などの富裕層が住宅を構えたこともあり「新しい文化を取り入れる雰囲気が生まれた」と指摘する。
@kobeshinbun 確かにあの辺り甘味処(表現が古いw)が多いとは思っていた
阪急岡本駅から下りた石畳みの道や、昔ながらの珈琲店があったりでいいんだよなあ。
#神戸市東灘区
#阪急岡本
神戸新聞NEXT|神戸|
近所やん
楽しみが増えたな😋😋
こんな事言うと神戸の方に叩かれそうだけど、私的には神戸の洋菓子ってそんなにレベル高くないと思ってたりして(^_^;)

ケーキなら今のところ仙台のが一番かな(*‘∇`*)←個人的な意見です
神戸新聞NEXT | 神戸 |
その理由は港町・神戸にあり|神戸新聞NEXT|
以上

記事本文: 神戸新聞NEXT|神戸|スイーツ激戦区の神戸・岡本 その理由は港町・神戸にあり

いま話題の記事