TOP > 社会 > 神戸新聞NEXT|医療ニュース|クルーズ船内の感染対策 神戸大教授が動画で批判

神戸新聞NEXT|医療ニュース|クルーズ船内の感染対策 神戸大教授が動画で批判

25コメント 2020-02-19 13:13 | 神戸新聞キャッシュ

 新型コロナウイルスによる肺炎の集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」内に、災害派遣医療チーム(DMAT)の一員として18日に入った神戸大病院感...

ツイッターのコメント(25)

@GALSHofficial YouTubeでも配信されているとの事なの知っておられるかもわかりませんけど
この記事を見て・・・なんとなく、「マッカーサーへの手紙」を生み出した日本人を感じた。
何が、どちらが正しいか、といったことは別として、生の声がリアルで伝わる、というのは!凄いことですね。
一番のリスクは政府。
全部が全部、日本政府と役所が悪いかのようだが、船内は外国。乗客の自国民を日本政府に丸投げにしていた乗客の母国の責任は?紛争なら直ぐ救出に出動するのに・・・
これが本当なら安倍政権の失態です!!。
「船内からの助けを求める声」って、千田忠さんからですか?

だとしたら恐ろしいまでの連携プレイですな。
政府が対応してる場に何の手続きも踏まず外国船籍のクルーズに無断で侵入して、動画で批判。おかしくない?
簡単に侵入されるのもアレだけど、この人自らキャリアになりに行った様にしか思えない。
イワケン教授の説明動画とともに照らし合わせた国の会見では個人情報とプライバシーに触れていた。それを濫りに使って「守りすぎ」みたいな状態になって起きた大失敗のようにも感じる。両者とも責めることはできない。|
ダイヤモンド・プリンセスにDMATの一員として18日に入った神戸大病院感染症内科の岩田教授が、「感染対策がほとんどなされておらず、心の底から怖いと思った」などと訴える動画をYouTubeで配信

 神戸大教授が動画で批判【兵庫】
神戸大病院感染症内科の岩田健太郎教授がクルーズ船内に入って重要証言。日本は真面目なだけが取り柄の国だと思ってたのにいつからこんなにズサンになったんだろう。
対策の徹底を厚生労働省に進言したが、その日のうちに船外に出されたとしている。 神戸新聞NEXT|
神戸新聞がんばれー
テレビではやらんの?
この医師がいなかったら惨状はわからなかった。政府は甘い
野党の皆さん出番ですよ!
 神戸大病院感染症内科の岩田健太郎教授が批判
が、「感染対策がほとんどなされておらず、心の底から怖いと思った」と。岩田教授は対策の徹底を厚生労働省に進言したが、その日のうちに船外に出されたとしている。
本当に政府を信じられない。世界もそう思っているはず。
そら言ってることが正しくても無断侵入すれば追い出されるわな。
日本てもっとちゃんとした国だと思ってたよ😥
先頭に立っている厚生労働省がダメダメなんだろうな〜。
専門家の意見も聞かないんだもん😒
やっぱり対策の基本が出来てなかったんだな…。
>岩田教授は、アフリカのエボラ出血熱や中国の重症急性呼吸器症候群(SARS)などにも対処してきた経験を持つ。動画によると、船内からの助けを求める声を受けて18日、DMATとして乗船。
神戸大教授が動画で批判|神戸新聞
「感染対策がほとんどなされておらず、心の底から怖いと思った」
「船内に常駐している感染対策の専門家が1人もいない」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR