TOP > 社会 > 尼崎の愛称 なんでアマなん?いつからアマなん?|阪神|神戸新聞NEXT

尼崎の愛称 なんでアマなん?いつからアマなん?|阪神|神戸新聞NEXT

10コメント 2021-01-25 12:52  神戸新聞

 尼崎、略して「アマ」。普段何げなく呼んでいるこの呼び名、地元住民だけでなく、全国的にも認知されている。時に上品さとは真逆であるという皮肉を込めた言い方で、ある

ツイッターのコメント(10)

尼崎の愛称って、なんで「アマ」なん? 江戸時代には既に存在 (神戸新聞NEXT)
「尼」っていうときは「J尼(JR尼崎駅周辺)」じゃなく武庫之荘あたりでもなく「阪神尼(阪神電車尼崎駅周辺)」なイメージ → なんでアマなん?いつからアマなん?|阪神|神戸新聞NEXT
「大阪出身の喜田川守貞という人物が江戸時代の生活や風俗を記した「守貞漫稿(もりさだまんこう)」の一部分には「摂の尼ヶ崎略て尼とのみも云(原文ママ)」と書かれ、「尼」と漢字1文字に略されていたことがわかる」
いつから愛称になったん?
蔑称やったやろ。
(81,644)関西の人には「アマ」で通じますよね。アマの人です。

市制100年のときに「あまがさき 知れば知るほど あまが好き」なんて市役所の公式でも言ってたような。。

結論アマはええ町なんすわ〜🥵💕
尼崎の愛称って、なんで「アマ」なん? 江戸時代には既に存在
住み始める前からアマやった。
で、住み始めたらアマは大阪府やと思ってる人が多くてなんか笑ってもうた。というか、今も…w
私の苗字(あまさき)と尼崎は因果関係があるとかないとか。
〝「アマ」という呼び名の歴史をさかのぼると、江戸時代後期には既に存在していたことがわかっている〟全然知らなかった…。文体も軽すぎなくていい感じ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR