ヘイト抗議の男性に体当たり 暴行容疑で団体代表の男を逮捕 時代の正体 レイシストを追う | カナロコ by 神奈川新聞

ヘイトスピーチに反対する市民を路上に突き倒したとして、神奈川県警川崎署は25日、暴行の疑いで、海老名市上今泉1丁目、ヘイト団体代表で会社員の男(53)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は、同日午前9時50分ご...

ツイッターのコメント(20)

なんか被害者ぶってるけど、わざわざ千葉から川崎まで来て街宣活動に抗議だって。神奈川新聞だし、かなり怪しいねぇ。少なくとも煽りはあったのでは?
ヘイトもカウンターもどっちも川崎市民じゃないし、プロの活動家の皆様って感じですね。
自分の街でやっててほしいが本音
53歳だったんだあれ😁
暴力と親和性が高いのはウヨなんだよなー。差別やヘイト自体が一種の暴力でもあるわけだし。
ナショナリストがレイシスト保護者を倒してくれたんだね。ありがたや。
ヘイトスピーチをする側も、それに対するカウンターも、双方とも川崎市外から。なんだかなぁ、、
ヘイト団体代表早くも釈放されたらしいけど、以降ヘイト害宣はやらないとか釘刺さないままの釈放なら問題。本人のツイートからは反省している様子などなさそうだが。
この界隈にはろくな連中が居ませんな。

「男は、川崎市や相模原市で外国人差別・排斥を繰り返す日の丸街宣倶楽部の代表」
レイシズム暴力。
差別に抗議したら暴力で攻撃される。
ヘイトスピーチに反対する市民を路上に突き倒したとして、神奈川県警川崎署は25日、暴行の疑いで、海老名市上今泉1丁目、ヘイト団体代表で会社員の男(53)を現行犯逮捕した。
|
 
PR
PR