横浜・米軍機墜落44年 記憶の継承「事故は再び起き得る」 平和つなぐ | カナロコ by 神奈川新聞

横浜市内の住宅地に米軍機が墜落し、住民9人が死傷した事故から27日で44年。記憶の継承に取り組んできた市民団体代表の齋藤眞弘さん(80)=同市緑区=は風化を危惧する。傘寿を迎え、活動を大幅に縮小したが...

ツイッターのコメント(5)

子供の頃必ず各クラスの学級文庫には「パパママバイバイ」というこの話の絵本があったし、母の友人はベランダから落ちてゆく飛行機を見たって言ってたし。江田のコメダの横から慶応の先あたり。でも追悼の碑とか未だにありません。
有料記事ですが。神奈川県も安保体制の矛盾が集中しています。
語り継ぐ。/
米軍のヤバさが分かりますね。
「住みたい街ランキング 第1位:横浜」を気にして、横浜に住み始めた人が知らない

ヨコハマの歴史:
以上
 
PR
PR