川崎市 南武線矢向―武蔵小杉間高架事業、低コストで継続へ | カナロコ by 神奈川新聞

新型コロナウイルス禍による大規模投資的事業の見直しの一環で、都市計画決定の手続きを見送っていたJR南武線連続立体交差事業を巡り、川崎市は高架線を従来計画より低く抑え低コストとなる「別線高架工法」を採用...

ツイッターのコメント(8)

南武線の立体交差 川崎市、低コスト工法採用し事業継続へ |

へー、あそこ高架化する予定あるのね。
まあ完成する頃にはもう神奈川にいない気もするけど😂
矢向~武蔵小杉間高架化ってマジかよ
南武線の立体交差 
川崎市、低コスト工法採用し事業継続へ

金を掛けるべき時はドカッと!
低コストよりもランニングコスト。
後々後悔しない設計。
武蔵溝ノ口~矢野口も立体交差してくれないかな

南武線の立体交差事業 川崎市、低コスト工法採用し継続へ |
良かった。。。朝はなかなか踏切渡れないのよね。/
南武線矢向―武蔵小杉間高架事業、低コストで継続へ | カナロコ by 神奈川新聞
以上
 
PR
PR