入院待機者らの緊急酸素投与 藤沢に拠点設置へ | カナロコ by 神奈川新聞

新型コロナウイルス感染症を巡り、黒岩祐治知事は1日、感染した療養者のうち医師により入院が必要と判断された人の搬送先が決まるまで酸素投与による応急処置を行う拠点について、藤沢市善行の県立スポーツセンター...

ツイッターのコメント(12)

善行の県立スポーツセンター。武田の研究施設内のヤツと連動かな?
感染者を減らす方にも力を入れてほしいです。
おおおー
ようやくコロナ対策し始めた。

…っていうか、病院には入れない、けれど酸素吸入が必要な感染者が多くいるって事よね??

そして、誰が吸入をやるのであろう???
今は使わず、次に感染拡大した時?
今使わずに、いつ、使う!
自慢げに言うが、実現した訳じゃ無くあくまでも
構想レベルの話し
このまま実現したかしないかもないまま
県民には知らされないまま終わる

この人の話はその程度に聞いてて丁度
やむを得ないとしても、リニューアルした善行がこういう使われ方をすることになるとは、なんとも皮肉な話だ
やっとまともな神奈川モデル始まる
うちのそばじゃないか。そんなところにスペース有ったんだな。知事は知ってたんだ。これは良い事。
【スポーツセンター内にある陸上競技場の観客席下の屋内スペースを活用する。全体面積約1200平方メートルのうち約190平方メートルのエリアで酸素投与を実施】

まさに野戦病院😷😷🤤
>スポーツセンター内にある陸上競技場の観客席下の屋内スペースを活用する。
善行の陸上競技場の改築、もう終わってたのね。
※一応やってます。無いよりはマシだろ感満載な政策の神奈川県。
以上
 
PR
PR