TOP > 社会 > 箱根登山鉄道ルート原案か 改修工事中のホテルで発見 | 話題 | カナロコ by 神奈川新聞

箱根登山鉄道ルート原案か 改修工事中のホテルで発見 | 話題 | カナロコ by 神奈川新聞

10コメント 登録日時:2019-07-16 15:32 | カナロコ(神奈川新聞社)キャッシュ

観光客や鉄道ファンから親しまれている箱根登山鉄道(本社・小田原市城山)の箱根湯本-強羅間ルートの原案とみられる図面が、改修工事中の富士屋ホテル(箱根町宮ノ下)で見つかった。当初のルートや運転方式の......

Twitterのコメント(10)

見に行こ。

>9月に開催する箱根湯本~強羅間開通100周年記念の企画展で図面を展示する予定。
ホテルに預かりだったのが気になる→
原案が今とどう違うのかが書いてないけど、「図面発見」という事実が肝要でその内容はどうでもいいということか?それとも、知りたければ展示会に来いということか?
すごい。富士屋ホテルも一度泊まってみたいしパンも食べたいなあw
宮ノ下富士屋ホテルで発見とのこと。d
おぉぉ、これは凄いのではないですか。 ~
強羅開通100周年に意義深い文化財的なものが発見されたようで。富士屋ホテルも箱根登山鉄道の創業メンバーだったはず。
箱根登山鉄道、乗りに行きたいな〜紫陽花はもう終わってるよね
箱根登山鉄道箱根湯本-強羅間ルートの原案とみられる図面が、改修工事中の富士屋ホテルで発見「当初のルートや運転方式の見直しを提案した技術者が視察先の欧米から帰国直後に作成した図面」 / “ | 話題 | カナロコ po…”
施錠に至る経緯も知りたい(  ・‘ω・´)y━~~

>富士屋ホテルの施錠してあった一室
以上

記事本文: 箱根登山鉄道ルート原案か 改修工事中のホテルで発見 | 話題 | カナロコ by 神奈川新聞

関連記事