TOP > 社会 > 元農水事務次官「川崎の事件知り、息子も」 | 社会 | カナロコ

元農水事務次官「川崎の事件知り、息子も」 | 社会 | カナロコ

長男を刺したとして逮捕された元農林水産事務次官熊沢英昭容疑者(76)が、「川崎市の20人殺傷事件を知り、長男も人に危害を加えるかもしれないと思った」との趣旨の話をしていることが3日、捜査関係者への......

ツイッターのコメント(10)

10年以上も長男を、自分達から引き離し、離れて暮らさせてきて、同居して10日で長男を殺害‼️

いかなる言い訳も成立しない‼️

盛んに長男の中学からの非行を報道するが、親父に同情、罪の軽減は有り得ない‼️正当防衛はでない‼️
父も、私があんな感じだったら「親が始末をつける」と言って、そう行動したかも。
まぁ、引きこもりになった時点で叩き出されそうですが。
とってもとっても難しい
そりゃ当然殺人はよくない
でもこれはホントに難しい
可能性の話で愚息を殺めてしまったお父さん
でもその可能性を考えなけりゃ何が起きたかは分からない
あの事件からそれはそれはとても物凄く考えたんだろうな、
素直に悪いとは言えないもどかしさ
☆やっぱり出てきた記事。加害者の言い訳とも妄言ともつかぬ供述をスクープとして報道することの社会へ影響を考えよ。自分の息子のことが信じられなければ殺してよいのか。アホの所業。そのアホに気づかない社会ももっとアホ。
元事務次官の例はそれに至らしめるに足る過程があるけれど
『「引きこもり」が凶行を』みたいな報道積み重ねていくものなら確実に追い詰められる家庭が増えることになる
自分の殺人を正当化してません?まるで社会の為に殺したみたいな。こういう人達を救う社会を作らないとダメなのかと。「不良品」とか差別しないで。あと関連して「8050問題」なる言葉を知る。
やはり、と。もと事務次官までしてた父が、母のいない時に殺人と。8050問題と言うのですね。川崎登戸児童ら殺傷自死事件は、既に類似事件もあり、この小学校が隣に家庭にも、強い影響を与えたのだと。
 登戸事件の叔父夫婦は14回も川崎市に相談してたが、この方はしてた?
"長男を刺したとして逮捕された元農林水産事務次官熊沢英昭容疑者(76)が、「川崎市の20人殺傷事件を知り、長男も人に危害を加えるかもしれないと思った」との趣旨の話をしていることが3日、捜査関係者への取材で分かった。"
そんな気がしてた。
結局この世代の人たちへの支援を全くしてこなかったのが問題。
「8050問題」という話を耳にしたのは5年前。この国のことを真剣に考えないといけない。
「『川崎市の事件を知り、長男も人に危害を加えるかもしれないと思った』との趣旨の話をしていることが3日、捜査関係者への取材で分かった」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR