TOP > 社会 > JR東海道線、茅ケ崎駅でオーバーラン 運転士の体調不良|カナロコ|神奈川新聞ニュース

JR東海道線、茅ケ崎駅でオーバーラン 運転士の体調不良|カナロコ|神奈川新聞ニュース

 9日午後0時25分ごろ、JR東海道線茅ケ崎駅(茅ケ崎市元町)で、籠原発小田原行きの下り普通電車(15両)が約210メートルオーバーランして停車した。JR東日本横浜支社によると、30代の男性運転士の体...

ツイッターのコメント(11)

@rutally うぇ〜ぃ?

湘南親父が入院してから飲んでないって言ってたwww
オーバーランさせない仕組みを付けるのは難しいのかな?あ、山手線で実験しているんだっけ?--
・神奈川新聞
睡眠時無呼吸症候群とかじゃないだろうねぇ
@カナロコ・神奈川新聞さんから
〝鉄〟道の運転士でも〝鉄〟分が不足して貧血になるんだな……。鉄欠乏性貧血ではない可能性もある。冗談はさておき治療をするべき。
いや、貧血なら危ないしウテシさん可哀想だし代わってやれなかったの?

@カナロコ・神奈川新聞さんから
そんなことがあったのか。全く知らなかった
辻堂駅を出てから3分15秒で茅ヶ崎駅。居眠りが原因のオーバーランなら距離が近過ぎて不自然だと思ったのですが、そういうことだったんですかね?
JR 、茅ケ崎駅オーバーラン 運転士が体調不良に - 神奈川新聞 …き下り普通電車(15両)がオーバーランして停車した。 JR東日本横浜支社によると、運転士の体調不良が原因。運転士が「引き続き乗務は可能」と説…
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR