TOP > 社会 > 宮城県美術館の移転反対運動を一元化 「現地存続求める県民ネット」設立 | 河北新報オンラインニュース

宮城県美術館の移転反対運動を一元化 「現地存続求める県民ネット」設立 | 河北新報オンラインニュース

11コメント 2020-07-22 11:29 | 河北新報キャッシュ

宮城県が仙台市宮城野区に移転、集約する方針を示す県美術館について、青葉区川内の現在地での存続を主張する県内の芸術文化関係者らが21日、「宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワーク」を設立した。 東...

ツイッターのコメント(11)

先のツイートに関連する情報として。7月のニュースです。
宮城県が仙台市宮城野区に移転、集約する方針を示す県美術館について、青葉区川内の現在地での存続を主張する県内の芸術文化関係者らが21日、「宮城県美術館の現地存続を求める県民ネットワーク」…
運動の一元化はいいけど、変に「船頭多くして(ry」的な方向にはならないでほしいな。シンプルに・しかしブレのない活動を求む。 / 「現地存続求める県民ネット」設立(河北新報)
の移転反対運動を一元化 
東北大関係者でつくる「宮城県美術館移転計画中止を要望する有志の会」など県内約10団体が参加。
/ ONLINE NEWS
河北新報 2020年7月22日
移転反対運動の統合により仙台医療センター周辺住民の価値を貶める「長町-利府断層」の定量的評価を無視したメンバーらの悪質な風評被害は今後きっぱり縁を切る事を要求する。
本日7/22の河北新報朝刊に、昨日の宮城県美ネット設立総会の記事が掲載されました。ご覧ください。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR