TOP > 政治・経済 > 郡山市で青酸ソーダまた流出 浸水した別の工場から | 河北新報オンラインニュース

郡山市で青酸ソーダまた流出 浸水した別の工場から | 河北新報オンラインニュース

13コメント 2019-10-20 08:21  河北新報

福島県郡山市は19日、台風19号に伴う阿武隈川氾濫で浸水したメッキ工場から、毒物のシアン化ナトリウム(青酸ソーダ)が流れ出たと発表した。 工場は同市富久山町福原の「サンビックス」。市によると、18日午

ツイッターのコメント(13)

「郡山市は19日、台風19号に伴う阿武隈川氾濫で浸水したメッキ工場から、毒物のシアン化ナトリウムが流れ出たと発表…「サンビックス」…側溝から排水基準(0.5mg/L)の156倍のシアン化合物が検出された」|10/20河北新報:
@Happy11311 郡山での口に入ると呼吸困難に陥り死亡する、青酸ソーダ流出も無罪だな
こういうのは怖い。
---
昔の元井メッキ?
どこまで「周辺」なのだろう?200mも歩けば住宅地あるけど?
また新手かな?いくつかこの手のニュース見て、全部でいくつだか判らなくなってる。
対策を取るまで、営業禁止処分ね?
この国は何度災害に襲われ被害に遭おうと改善も、学べも出来ない国であるという事だと思う。8月下旬の九州豪雨で佐賀県の鉄工所から油が付近一帯に漏れ大変な被害は未だ記憶に新しいはず。危機管理が為されている国であれば、全国の自治体へ指示できる時間はあったはず。
もう一か所でも流出してたのか…
@kahoku_shimpo 土壌や農産物も心配。水害が起これば 同様の事案が何処でも発生する。
写真見る限り建屋も相当年季入ってるし
排水処理施設の寿命やろな…
>
「工場建屋の基礎コンクリートの亀裂数カ所からシアン化ナトリウムを含む廃液が染み出ている」
「コンクリートにいつ亀裂が入ったのか分からない。通常は廃液を処理して流すが、機械も浸水で停電して止まってしまった」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR