TOP > 社会 > <天皇杯サッカー>応援費用を確保 仙台大、近くCFで 目標額は50万円 | 河北新報オンラインニュース

<天皇杯サッカー>応援費用を確保 仙台大、近くCFで 目標額は50万円 | 河北新報オンラインニュース

3コメント 登録日時:2019-06-18 12:33 | 河北新報キャッシュ

仙台大(宮城県柴田町)は17日、サッカーの第99回天皇杯全日本選手権県代表となった同大サッカー部の応援費用を、クラウドファンディング(CF)で募ることを明らかにした。目標額は50万円で、近くインターネ...

Twitterのコメント(3)

横浜FC戦の応援費用をCFで。
CFってなんぞ?と思ったけど、クラウドファンディングねw

→<天皇杯サッカー>応援費用を確保
仙台大 クラウドファンディングで天皇杯応援費用を募る 目標額は50万円(河北) 7月10日、ニッパツで横浜FCと対戦。寄付金は、現地で応援する職員や学生らが乗るバスの費用や、選手の宿泊費などに活用する。吉井監督は「良い環境で試合に臨ませたいので支援をお願いしたい」
天皇杯の県代表になるなんて名誉なことだから、50万円ぐらい大学が出さないのかね?本来出すべき主体が出さないで、何でもCF頼みの最近の風潮には違和感がある。

<天皇杯サッカー>応援費用を確保  | 河北新報オンラインニュース
以上

記事本文: <天皇杯サッカー>応援費用を確保 仙台大、近くCFで 目標額は50万円 | 河北新報オンラインニュース

関連記事