TOP > 社会 > <三陸沿岸道>気仙沼と仙台直結、交流加速 歌津−小泉海岸、本吉津谷−大谷海岸の2区間開通 | 河北新報オンラインニュース

<三陸沿岸道>気仙沼と仙台直結、交流加速 歌津−小泉海岸、本吉津谷−大谷海岸の2区間開通 | 河北新報オンラインニュース

10コメント 2019-02-17 07:18 | 河北新報キャッシュ

東日本大震災の復興道路として国が整備を進める三陸沿岸道路の歌津インターチェンジ(IC、宮城県南三陸町)−小泉海岸IC(気仙沼市)間10.0キロと、いずれも気仙沼市の本吉津谷−大谷海岸IC間4.0キロが...

ツイッターのコメント(10)

/ ONLINE NEWS
素晴らしい!
流通も人の流れも変わる!
わー
気仙沼いきたいなあ
河北新報: 歌津-小泉海岸、本吉津谷-大谷海岸の2区間開通.
気仙沼と仙台一直線で繋がった!10年ぐらい前まで、何十年先かと思っていたのに。。嬉しいなぁ。。
河北新報 2019年2月17日
おお…!
これで都心から気仙沼まで、高速道を降りずに観光に行けるようになりましたね(^^)

---

/ ONLINE NEWS
よく仙台から毎日通ってたな…
復興のための産業(漁業等)振興や観光振興のために必要な道路ですが、開通ペースがすさまじい速さ!
気軽に三陸に行けるようになりますね!
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR