パルスパワーを用いた新しいアニサキス殺虫技術|2022年3月|産学官連携ジャーナル

ツイッターのコメント(15)

放射線殺菌ではないけど。でもどこかで読んだ記事だとこの手の殺菌も100%ではないって話もあったような。〉
アニサキス殺虫装置プロトタイプ機の記事と写真を見たんだけど、「アニサキス殺虫装置設置完了」の「ニ」が逆さまなのがすごく気になる。
1日あたりの生産量4トンを誇る大規模アニサキス殺虫装置の開発をすでに開始しており、2025年3月の完成へ向けて、全関係者が鋭意努力しております
↑↑↑
日本ではこんな感じ
アニサキス殺すために15kV流すとかいうから、それもう焼魚なのでは?と思ったけどちゃんとしたやつだった。
----------------
パルスパワーを用いた新しいアニサキス殺虫技術|2022年3月|産学官連携ジャーナル
-- 100MW というとすごそうだが 100マイクロ秒くらいなので 10kJ 程度であると。 1kg なら温度2度くらいしか上がらない。
少し話題になっている100MWの高圧電流という表現、そんなに気にならないけど論文用の図が見たかったので探したメモ。
15 kV x 6 kAでトータル7 kJ、なるほど、1発で乾電池何個か使うぐらいの消費電力かな
ちょうど資格勉強してたらアニサキス撲滅しましたって記事見てスゲー!って感動してたら俗語に不満持った方もいるようなので貼っとこ。刺身安心して食べられるのうれしいね〜!
熊本大学でプレスリリース出してないかなと思って探したらそっちは無かったけどJSTの産官学連携ジャーナルの記事があった。


15KVに6kAで(表面上の数値での計算では90MWだけど)100MWという仕組みですか。このくらい書けばうさん臭さも無くなるんですが^_^;
ほほう。パルスで行けるというのはいいかもしれない。温度上昇もなさそうだし。
これかあ。より美味しい生鮭が食べられるようになりますように。
ふむふむ。ほぼ100%アニサキスをやっつけられると。熊本大学ふぁいと!
生魚を提供する場合には義務付けて欲しい。
以上
 
PR
PR