私と科研費 | 科学研究費助成事業|日本学術振興会

28コメント 2012-12-28 17:38 www.jsps.go.jp

「私と科研費」は、科研費の広報活動の一環として、これまで科研費によって研究を進められてきた方々や現在研究を進められている方々の科研費に関する意見や期待などを掲載するため、平成21年1月に新設したもので...

ツイッターのコメント(28)

“文部省の学術国際局に電話をしてみると、「モンキーセンター?何ですかそれは、コロニーのようなものですか?」というそっけない返事が返ってきた。憤慨して、モンキーセンターは文部省が認可している学術団体であるはずだと突っ込むと…”

私と科研費(京大・山極総長)
文化庁や宮内庁に十分な予算はついていないのだろうか
「私の研究者人生と科研費」岩田久人 愛媛大学教授

「どんな集団でも、底辺が広いほど、先頭集団の層が厚くなり、レベルも高くなる。やる気のある人が研究を継続できないという状況は、結果として日本全体の研究レベルを低下させるだろう。」
Now browsing: 私と科研費 | 科学研究費助成事業|日本学術振興会 - 「科研費と共に歩む」 村上 洋一先生 高エネルギー加速器研究機構・物質構造科学研究所 副所長/放射光科学研究施設長
山中先生の「私と科研費」
私と科研費 | 山中 伸弥
京都大学・iPS細胞研究所・教授 |日本学術振興会
やっぱり山中伸弥先生でも、継続的な基礎研究の重要さを強調してらっしゃるんだなあ。|日本学術振興会
「私と科研費No.69 佐藤 勝彦 自然科学研究機構・機構長」「今後さらに基金化が全科研費に広がることを期待したいが、使いやすさという点では、素晴らしい制度となった。実際研究者の間で使いやすさでは最も評価されている公的研究費である。」
私と科研費はけっこう楽しみにしてる。違う分野の人の話はほんとうに面白いし、ためになる。
“白川英樹「科研費のもう一つの役割-研究成果の社会還元-」:私と科研費-日本学術振興会”
 
PR