TOP > その他のニュース > 《横浜市》逃走中のアミメニシキヘビ、飼い主が語った“最悪のシナリオ” | 週刊女性PRIME

《横浜市》逃走中のアミメニシキヘビ、飼い主が語った“最悪のシナリオ” | 週刊女性PRIME

住宅地で逃げたのは世界最大級とされるアミメニシキヘビ。1週間すぎても行方はわからず、周辺住民は不安を抱えたまま。飼い主の20代男性に逃走ヘビにかかわる疑問と今後の見通しを聞いた。

ツイッターのコメント(13)

アミメニシキヘビについて書いてるニュースサイトあった。これまで見たとこだと毒はないくらいで危険度わからなかった。
噛み殺したり食いちぎれないけど絞め付けが強く、絞め殺して食うのにでかければ放置があるのか。なるほど。見つかってよかった。
「飼い主の男性によれば、与えていたエサは冷凍のラット(ドブネズミ)。1か月に1度、1匹丸のみするだけで数か月は腹が持つ」←いいなぁ、腹持ちが良くて…🐍
マーティ「こいつはヘビーだぜ」
ドク「重量は関係ない」
まだ見つかっていないんだ!
何故この様な危険な生き物を飼おうと思うのかしら?
しかもペット禁止の集合住宅で。
頑張って早く発見して欲しいですね。
ペット禁止の物件に住みながらこんなものを飼って、おまけに逃がしちゃって近隣にたいそうな迷惑をかける人。ルール守らない人に家を借りる権利なんてないと思うがな。自己中すぎだろが。
早く捕獲されることを望んでいます。子供などが巻き付かれたら大変な事になりますので。
飼い主さんに
管理責任の非はありますが
きちんと対応しているように見える
記事としては
一度目を通して見てもいいのかな
《横浜市》逃走中のニシキヘビ、飼い主が語る“最悪のシナリオ”
缶ビールくらいの太さって相当太いね🤔。
十分寝てるがな。

飼い主の男性は平均睡眠約5時間の捜索生活を続け、体調を崩すこともあった。

《横浜市》逃走中のニシキヘビ、飼い主が語る“最悪のシナリオ”
飼い主の男性は平均睡眠約5時間の捜索生活を続け、体調を崩すこともあったが、「いまは疲れている場合じゃない」と捜索を諦めない姿勢。人に被害がなく、一日も早く捕獲されるといいですね。
| ニュース概要 | 週刊女性PRIME
完全に飼い主が悪い。
ヘビには罪はないから、とにかく何事もなく早く捕まって欲しいを
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR