TOP > その他のニュース > 山本裕典らの“劇場クラスター”、尾上松緑の大激怒に納得「東京舞台の恐怖」 | 週刊女性PRIME

山本裕典らの“劇場クラスター”、尾上松緑の大激怒に納得「東京舞台の恐怖」 | 週刊女性PRIME

6月30日から7月5日まで、東京・新宿シアターモリエールで開催された舞台『THE★JINRO~イケメン人狼アイドルは誰だ!!』で新型コロナのクラスターが発生。エンタメ会場発のクラスターを全国に広げないためには、何をすべきか。役850人もの濃厚接触者を出した舞台の責任の大きさを考える。...

ツイッターのコメント(20)

やっぱり歌舞伎役者って糞だ
歌舞伎がそんなに御立派かな?
正直クソつまらないけどw

ちょこちょこドラマとかに出張って来るのもやめて欲しい
演劇舐めるな
山本裕典らの“劇場クラスター”、尾上松緑の大激怒に納得「東京舞台の恐怖」
やっぱりベストは「行かないこと」か。だよねえ……。
まぁ舞台をやってる方からしたら、このような適当な人たちに聖域を侵された怒りがあるんだろうな。
やっぱり、まだ行く時期じゃないのかな😰
自分が感染するだけならともかく、他の人へうつしてしまうことが怖い😖
本当にとんでもないことしてくれたよね🙈
ずさん❗️非常識❗️無責任❗️自己中❗️追放❗️
主催側の管理もそうですが、
今この時期に医療に関わる人が、
見に行くのは…。

ほんの少しの不注意で
自分が感染して職場内でクラスター
亡くなってしまう方がいたら…。

まして今回は新生児担当看護師。
舞台に行くなんて論外です❗
演劇じゃないよね。内容は😅

「歌舞伎俳優の尾上松緑(45)はブログで「素人共 責任取れるのかよ」「慎め、餓鬼 舞台を舐めるなよ」などと罵詈雑言を浴びせかけた。」
良い大人にしては言葉遣いが…。

怒りは分からなくも無いですが、
記事の通り明日は我が身です。

舞台をするには、
出る方にも観る方にも覚悟が必要な時代です。
山本裕典らの“劇場クラスター”、尾上松緑がイカれた大激怒に浮かれる「憂さ晴らしのためにやった。気持ちよかった。激怒最高!」(週刊女性PRIME)
若い彼らが強引にやりたかったわけではないだろう。
むしろ、こんなパワハラ的な空気で主催者が開催したのでは?
劇場クラスターで出演者等が批判を受けてるがその攻撃は全くお門違いだ。多少不備はあったにせよ彼らは出来る範囲で感染対策をして公演活動を復活してただけである。そもそもどんな舞台もライブハウスもコロナ蔓延の中で開催など不可能。ずさんな政策の責任を民間に負わせるな
やっぱり出雲市の女子学生はTHE★JINROーイケメン人狼アイドルは誰だ!!ーを観に行ってたみたいだな。

島根県で感染拡大したら、イケメンを嫌いになるな。

あっ、元からイケメン嫌いだった。
一部の不心得もののせいで、みんなが多大な迷惑をこうむる。この劇団関係者はクズですね。
この最後の方の文章、命張って、身体張って仕事はしろ!休みにすら、自分の楽しみは、人のため仕事にために我慢しろ!行って感染したら、どうするんだ!の論調やめて欲しい。。。預ける方は楽しんでよくて、預かる方の責任だけ重くしないで(>_<)
歌舞伎界からしたら素人だわなw
山本裕典らの“劇場クラスター”、尾上松緑の大激怒に納得「東京舞台の恐怖」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR