TOP > その他のニュース > 《新型コロナ》“非正規いじめ”被害を告白、派遣社員に「マスク支給なし」の非情 | 週刊女性PRIME

《新型コロナ》“非正規いじめ”被害を告白、派遣社員に「マスク支給なし」の非情 | 週刊女性PRIME

とどまるところを知らない新型コロナウイルスの猛威。だが、蔓延しているのは未知の感染症だけではない。非常時を口実にした格差と差別が、弱い立場で働く非正規労働者をめがけて直撃しているのだ。真っ先にあおりを...

ツイッターのコメント(11)

労働者に対するこんな差別は許されない。
こういう職場はいつか非正規職員に内部告発されて潰れる危険性を抱えると思うよ。
同じ労働者だ!

<私たちには“派遣さんはテレワーク環境を整えられないので出社して”と。派遣会社にも訴えたが「検討します」とだけ。派遣先の企業はお客様。言われるがまま>
こんな時に正規も非正規もない。人間として差別されてはならないし、政府としても「法の下の平等」を保障すべきです。
コロナを口実に非正規職員(主に女性)の生活が壊されている。3月24日発売の週刊女性での掲載記事がネット配信中。強制休業で補償ゼロ、スマイルを見せるためにマスク着用禁止、学校閉鎖に伴う子どもの世話のための休業補償8330円は使えない等々を書いた。
問題がある会社は社名バンバン出して行くべきでは?
話題になる事で少しでも改善されますように。

新型コロナの“非正規いじめ”「派遣はマスク支給なし」 (週刊女性PRIME)
新型コロナ「非正規いじめ」被害告白 「マスク支給なし」の非情 -
新型コロナの“非正規いじめ”「派遣はマスク支給なし」
うーーーーん、嘘臭い
新型コロナの“非正規いじめ”
「派遣はマスク支給なし」
《新型コロナ》“非正規いじめ”被害を告白
派遣社員に「マスク支給なし」の非情
(週刊女性プライム)

「コロナは『不可抗力」」を理由に、
休業手当が支払われないかもしれないと、
派遣労働者から相談
再三の要求に応えなかったが、
労基署の助言・指導で支払いを確約させた
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR