《野田市小4虐待死》母親・妹・妻の証言で明らかになった「鬼父」悪魔の素顔 | 週刊女性PRIME

昨年1月、実父から虐待され、わずか10歳で生涯を終えた栗原心愛ちゃん。2月21日から始まった父親の裁判員裁判では狡猾な小男の素顔が浮かび上がってきた。周囲から“普通”と言われた男がなぜ―。

ツイッターのコメント(57)

あまりのむごたらしい虐待動画に女性裁判員が泣きだすなど、一時休廷する場面もあったが、虐待した父・勇一郎は眉ひとつ動かさずに無表情で一点を見つめていた。
この糞親父シンプルに生きてて欲しくないんだけど。
| 週刊女性PRIME
これが一番詳しい。
栗原母の息子溺愛と過保護っぷりに吐き気がした。さすがモンスターの産みの親。
何であんな外道、人でなしになったのか。ヒントが書いてある。ある意味貴重。
こんなやつ同じ目にあわせてやればいい。
《野田市小4虐待死》母親・妹・妻の証言で明らかになった「鬼父」悪魔の素顔(週刊女性PRIME)
やはりその親も毒親。

隠れサイコ、自己愛、犯罪者探知機みたいなんあればいいのにな。
《野田市小4虐待死》母親・妹・妻の証言で明らかになった「鬼父」悪魔の素顔(週刊女性PRIME)
容疑者の母親のシスコン怖すぎる。
「権力には従順」
「小学校のときから数人の生徒と弱い者いじめをしていた。自分より弱い者には強く出るタイプ」
「自分より地位の高い人にはいい態度で接するが、低い人にはそうではない」
典型的な内弁慶。うちの親もそうだった
《野田市小4虐待死》母親・妹・妻の証言で明らかになった「鬼父」悪魔の素顔(週刊女性PRIME)…

この親にしてこの子ありの典型!!

極刑を休憩できない司法の無力さは計り知れない…
 
PR
PR