トイレ監禁に袋叩き、外国人女児の壮絶いじめに教頭・校長が言い放った言葉 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

「子どもの人生を奪わないで」。今春中学生になったばかりのクルド人の少女・シェリルさん(仮名・12歳)は、小学校でひどいいじめにあっていた。卒業したいま、小学校に伝えたいことは? の質問に深く考えながら...

ツイッターのコメント(727)

@lilycornneo @DPFPnews 私は母親ですから、まずは自分の子供の身の安全を守る義務を負っています。

外国人児童を暴行から守らない日本の学校に、自分のハーフの子供を通わせることは、私自身の最大の義務を放棄することになりかねません。

ここが改善されない限り、日本に住むつもりは無いです。
《「5月に女の子たちにトイレに2時間も閉じ込められました。担任に助けは求めてない。だって何もしてくれないってわかってるから」》
いじめの最善の対策/解決策は警察の介入だ。暴力であるし、犯罪。喧嘩両成敗でなく、いじめたほうが絶対に処罰されるようにすればいじめは減る。
胸糞すぎでは 特に学校が
なにこの糞学校。こんな学校があっていいの???なんでこんなの放置してるの?いじめというより暴行事件でしょ。おかしいよ。
最悪の事態になる前に人に知れたのがまだ幸いだ。今は少女を救うことが先決。クズ教師クズ生徒を豚箱や児相、少年院に送るのは、それからでも遅くない。
トイレ監禁に袋叩き、外国人女児の壮絶いじめに教頭・校長が言い放った言葉(週刊女性PRIME) -
男子生徒には、罪悪感は「100%無い」のではなく「100%有る」と思いたい。罪悪感が犯行を加速させたと。 背景心理に有るのは言う迄も無く、この時勢=「排外主義」だ!「子は親の鏡」 
トイレ監禁に袋叩き、外国人女児の壮絶いじめに教頭・校長が言い放った
芝中央小学校の鈴木彰典校長に真意を尋ねた。 @shujoprime
この記事だけを読んで全てを判断はできないが、少なくともこの子は蹴られゲガをしている。そこから考えるべき。人を怪我させることはどんな理由があれ犯罪である。話の出発点はそこから。酷い目にあったねで済ます大人の怠慢。特に教師たちであれば犯人隠避ではないか。
埼玉の中学教師って、みんなこんな奴なのだろうか?
そう思いたくないけど、あまりに揃いも揃ってなのでそう思ってしまう。
 
PR