TOP > その他のニュース > いきものがかり事務所にメス!ついに芸能界に及んだ“働き方改革”最新事情 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

いきものがかり事務所にメス!ついに芸能界に及んだ“働き方改革”最新事情 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

昨今、どの業界でも取り入れられるようになった“働き方改革”で、長時間労働やパワハラ、セクハラに対する制限が厳しくなった。社員が働きやすい環境をつくるための施策だが、“過酷な仕事”のイメージが強い、テレビ局や芸能プロダクションにも採用されているのだろうか? 実際に現場で働く人たちに話を聞いてみると――。...

ツイッターのコメント(10)

事務所だけでなく、いきものがかり自身とエピックレコードとの契約も気になる🤔
2007~16年度まで続いた「アルバム年一枚リリース契約」(推測)が彼らを放牧に追いつめたと思うから。

いきものがかり事務所にメス!ついに芸能界に及んだ“働き方改革”最新事情(週刊女性PRIME)
『株式会社キューブ』で裁量労働制で働いていた20代のAさんは、1か月の残業が最大204時間以上、1年のうち10か月間が過労死ライン超えだった。
ブラックの極みの業界やからなあ…憧れ詐欺というか。

ついに芸能界に及んだ“働き方改革”最新事情
初めの設定が酷すぎでスポーツの悪しき根性論ににてるよね。ついに芸能界に及んだ“働き方改革”最新事情
いきものがかりの事務所にメス テレビ業界で働き方改革進むか
長過ぎるよ さすがにさ

いきものがかりの事務所にメス テレビ業界で働き方改革進むか
テレビ辞めても困らないよ まぁ老人の唯一の娯楽ではあるけれど ここに徹したコンテンツでいいよ
どんだけ働かせてんだと思うが、芸能界やマスコミは自浄作用なんてないので、これからも大して変わらない気がするな。やがて不人気職業になる。
働き方改革という名のカースト制度。
うーむ。私の今月の残業時間(つかないけど)とほぼ同じですな。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR