スマホ・SNSの普及で変わる教育現場、生徒指導に苦悩する教師の本音 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

14コメント 登録日時:2019-01-29 22:23 | 週刊女性プライムキャッシュ

IT技術の進歩は“子どもの世界”を変えた。生徒たちは授業中の様子や教師の悪口をSNS上で安易に発信するように。現役の教師や関係者にその実態を聞いたーー。...

Twitterのコメント(14)

"教師を苦しめるのは生徒だけではない。

「PTAの懇親会で、お酒を飲んで顔が真っ赤になった男性教師が写真を撮られた。その写真の一部を切り取られ、隣に座っている保護者と男性教師が不倫をしているとでっちあげた情報をSNSで拡散されたケースも"
教職を目指す大学生の親が教師にだけはなるな!とかなり強くいわれるらしい。当然に学生は教師を断念。親にしてみりゃこんなバカげた教師という職業に我が子を就かせたいとは思わないわな/
昔やった相合傘の進化版。
こっちを向いて欲しくて一生懸命悪さをしてくる・・・この下りには激しく違和感を感じる。
教育現場が壊れている…。教育と医療は地域社会存続のマスト条件。大丈夫かニッポン!?
学校に法律を全て暗記した
人工知能を置くしかないと思う。
それか学校側が弁護士を
雇えばいいと思う。
そういう時代だろ!?
モンペとかもいるし。
学校バッシング→教師志望減る→教師の質の低下
という負のスパイラルに突入した感。
学校バッシングに狂奔してきた皆さんの大勝利ですね☆
教師の苦悩を理解してくれる同僚や上司(校長などの管理職)などが居て協力体制があれば何とか乗り越えたり、対策出来ても。

現場の責だけに留めてたら共有も出来ないし板挟み。続
私も生徒にプライベートの写真を撮られネットに上げられた事があります。でも、何も言えないんです
生徒のこんな現状への対処法がゼロトレランスならほんま悲しい。それは教育やない。なめられてええやん。逆に言えば、なめられるような人間像しか見せれてないし、ザ先生らしすぎるねん。
ほんと今の時代は大変だ
こういうニュースを知る度に、もっと自分自身も、子ども達の心に寄り添う事が出来ればな…。と、思います。
まさに親のしつけ不足の結果。子どもはなかなかずる賢いもので、天使ではない。我が子も含めてね。
以上

記事本文: スマホ・SNSの普及で変わる教育現場、生徒指導に苦悩する教師の本音 | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

関連記事