TOP > その他のニュース > 不慮の事故でも児相に即、通報! 無実の“虐待親”を生み出す恐怖のシステム | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

不慮の事故でも児相に即、通報! 無実の“虐待親”を生み出す恐怖のシステム | 週刊女性PRIME [シュージョプライム] | YOUのココロ刺激する

転倒して、ケガを負った子どもを病院に連れて行ったら、虐待の疑いがあるとして児童相談所に保護されてしまった。ひとたび“虐待親”のレッテルを貼られると、無実を証明するのは難しい。そんな“虐待の冤罪”が起き...

ツイッターのコメント(17)

これはね、児童虐待認知数が多い都道府県ほど心配になるよね。
大阪とか。

急性硬膜下血腫なら通報される確率は高い。

強制的に子供は連れていかれる。
陽気な下の子は一昨日も躍りながらバランスを崩して転倒し頭を打った。

「ケガをしたら児相に連れていかれてしまうかもしれない」

冤罪一時保護が頭にちらついた。怖い。
見かけた記事。
こんなこともあるとは知らなかった・・・


無実の“虐待親”を生み出す恐怖のシステム』
引っ越してからご近所さんからはご挨拶と いいとこかわいいねくらいしか言われなくなったけど前に住んでたとこではいつ通報されるかわからないくらい、会うたびに複数の年配のご近所さんにイヤミを言われて安心して子育てできない環境だった。
どうしようもない事故とか、ほんの少しの不注意とか、それで子ども取り上げられるかもしれないのが怖い。早く引き離した方がいい事例があるのも確かだけど……。
児童虐待の悲劇を防ぐのは重要ながら、一方で、このように医学的知識不足で、過酷な冤罪を生む実態を知って欲しい❗
どうしたら良いものか…?やっぱり、システムに問題があるんだよね。
いろいろと。とりあえず、冤罪を疑われる、ってどういうことだろうか?

偽善者ぶるなよ、みたいな?
これ怖いな💦💦
児童相談所は拉致監禁や魔女狩りに近いと思う。
これに似た症例知ってる。私が知ってるのは事故ではなく、原因不明だったもの。両親や上の子は本当に辛い思いをしていた。→
お役所仕事な感じでガッカリ
疑いの段階で、2週間以上も面会謝絶というのは、あまりにおかしい。>「ただの疑いでしかないのに行政処分(一時保護)は、強権的で長すぎる。『親子分離』をされたときは、子どもが親のことを忘れないか心配でした。『面会謝絶』は、親に対する刑罰のような仕打ちです。」
私の不注意でもあるため医者が疑い、児相に調べられるのは仕方ないが、何が問題だったのか明確にしてほしい。ただの疑いでしかないのに行政処分(一時保護)は、強権的で長すぎる…

帯に短し襷に長し… 結局は行政のコミュニケーション能力などがKEYになる。
言い分はわかるけどもね。普通は不慮の事故さへ防ぐのが親だろう?
このさじ加減の異常な難しさよ。

きつくすると冤罪で批判。
緩めると虐待死で批判。

結局「ご近所の喪失」こと「地縁の喪失」が子育てにおいては巨大なマイナスになってる。
物理的手助けは...
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR