接種後の抗体価 4カ月で9割近く低下 コロナワクチン 高崎の病院が職員ら32人調査 | 上毛新聞社のニュースサイト

ツイッターのコメント(11)

しかもこの記事では「抗体価が高くても感染し、重症化することがある。」と書いてあるので抗体価だけで重症化リスク下がると言えるのか
要はただの毒注射ってことじゃねえの?
接種後の抗体価、4ヶ月で9割近く低下

> 4カ月後は平均が3週間後時点の抗体価の12~13%、7カ月後は5~6%まで下がっていた

中和抗体の抗体価は接種数ヶ月でほぼ0レベルに戻るのに、感染しやすさだけ悪化とかあるのか?
欧米だと2回接種にマイナス効果とか出てるの気になる
>黒沢病院(群馬県高崎市)が医師や職員32人を対象に接種後の抗体価を調べた。
>20~60代の男女16人ずつ
2回目接種の3週間後は、全員が十分、ウイルスを中和できる抗体値だった。(4160以上。中には35000以上も)
>が、4カ月後、抗体値は9割低下。
検査数が少ないため断言はできないが、逆に抗体価が高くても感染し、重症化することがある。これまでの基本的な感染対策は今後も続けてほしい」と強調
ワクチンによる「抗体価が高くても感染し、重症化することがある」!? 結局、自然免疫を高めるしかないのでは?
NETより:
『 高崎の病院が職員ら32人調査』(2021/12/31 06:00)
”抗体価が4300以上と高い患者でも入院後に重症化し、一方、抗体価が234と低くても軽症の患者も”

産生能力が効いてくるのかな。
抗体価が高くても、制圧に失敗すると重症化するし、逆に免疫活発だとその逆で少なくても巻き返せる
いずれにしろ基本的な対策しかないわけで。
“抗体価が4300以上と高い患者でも入院後に重症化し、転院して人工呼吸器を装着した例があった。一方、抗体価が234と低くても軽症の患者もいたという。”

| 上毛新聞社のニュースサイト
ワクチンの意味は?

抗体価が下がると感染が防げないわけではないが、抑止効果は下がる。また、検査数が少ないため断言はできないが、逆に抗体価が高くても感染し、重症化することがある。
政府はこのアルファ株用に開発したワクチンがオミクロンでも効果があるとして3回を推奨しています
オミクロンにかかったらほとんどが無症状ですがワクチン副反応なんて気にしたら駄目ですよ
以上
 
PR
PR