立民「対決路線」鮮明 新執行部で反転攻勢:時事ドットコム

ツイッターのコメント(12)

与党なのか?野党なのか?分からない野党はいらない

対決路線が立憲民主党の生き残る道💐

2大政党制へ向かうのには、国民の政治無関心を改善する方法が皆無
🙊🙉🙈
野党なのだから当然。
政権監視を怠る野党など存在価値はない。
故に維新や国民主は野党としての存在価値など全くない。
反転攻勢ねぇ。
一部が喝采するだけで、低い支持率が上がる事はないと思うけど。
まあ、喝采してくれる連中向けにやってれば、ある程度の議席を確保出来るだろうか、それで満足なんだろうけど。
👉「提案型野党」ってアホですかって
「反転攻勢、対決路線」これが本来の姿。
自公内閣に国民みんな呆れ返ってるのに奴らは反省なんかしませんよ。必要ないと思ってる(国民はバカだと思てるから)ずーっとバカだバカだ言ってるのにその内閣を支持してる人たちがいる。
また繰り返すんだねw
笑わせるねおよしよ…ハッキリ言ってそんな事したっておまえらなんぞ与党の敵ではない!せいぜい勝てもしない無駄な野党共闘か右の赤政党(サンセー党・NHK党・クニモリ・日本第一党・日本国民党・新風・ツバサの党・後藤テルキ…)の選挙の楽しい遊びとして頑張んなWWW
岸田首相は何故説明責任果たさず逃げるのか
国葬に関する閉会中審査について協議。自民党が岸田文雄首相の出席に否定的
そういう対決じゃない。
政策論争で対決して欲しいのですけど。
そういう対決じゃない。
政策論争で対決して欲しいのです。
新執行部で反転攻勢 立民の終わりの始まり!
< 新執行部で反転攻勢>
「立民が対決路線にかじを切るのは、提案型野党の在り方が参院選の敗因と総括したためだ。」
選挙の前に気づけよという話だが「野党は批判ばかり」などという“与党メディア”に怯まずに徹底追及・抗戦を貫いて欲しいですね🙄
以上
 
PR
PR