需要喚起へ若者のアイデアを 酒類消費減少で―国税庁:時事ドットコム

国税庁は、若者を対象に日本産酒類の需要喚起に向けた提案を募るコンテスト「サケビバ!」を開催する。新たなサービスや販売戦略...

ツイッターのコメント(1497)

たしかに、全く飲まないわ。人口も減ってるし、そりゃ消費減るわ。

>1995年度に100リットルだったが、2020年度は75リットルまで減少。~特に指摘されるのが若者の「アルコール離れ」。

>酒類の課税額(国税)
1994 約2.1兆円
2022 約1.1兆円
酒飲む人間でも居酒屋とか飲み会が好きなだけで酒そのものには一切興味関心ないよって人が大多数ですからね。
発泡酒とか新ジャンルとかチューハイが一番売れてる時点でオワコンです。
社内交際費の損金算入。
メタバースとかじゃないでしょうが。

 酒類消費減少で―国税庁
✅酒類消費減少で国税庁 ❗️

みんなで集まれば飲むけど、一人で家飲みはしないなー

お酒飲まない人も増えたよね
FIRE目指すのなら良いことでは
その3000円~5000円をS&P500だ❗️

でも我慢は反動が凄いので息抜きガス抜きは適度にね😅
国が先導すべきことか?
酒飲んで体壊す人間だっているのに。
国税庁の職員あたま悪いのではないか?という気持ちになるよねー
厚労省と与党のせい。桜を見る会とサントリーの関係。そういうことを誠実に説明することが必要だ。例えば、サントリーの酒を飲まないのは、政治家の問題への正当な抗議と考えられる。
若者を酒漬けにして依存を促進しようとする国税も、三店方式を「まったく存じ上げないこと」と嘯く警察庁も、裏で苦しむ声を黙殺して利権を貪ろうとする点では、今の統一教会問題と大差ない鬼畜生っぷりなのよね
自分の事しか考えていない
新型コロナ禍の少し前から、ほぼアルコール摂取しなくなりました。慣れれば酒抜きのコミュニケーションが当たり前になった。胃腸へのダメージも激減。
国が酒の消費を促すなんて狂ってる。
「サケビバ」?(-_-;)
発案官僚誰ですか?
若者を依存症にしたいのですか?
もっと怪しいのは国の仕事を受託している企業です。
政府に「酒税」献金をしないとダメですか?
若者の〇〇離れってよく言うけど、離れたんやなくて離したんや。
華金くらい飲みに行こか、が気軽に言えるくらいカネありゃ、嫌でも需要増えるやろ。
「税収少ないから若者にもっと酒飲ますわ、アイディアは若者が考えてね。ちな、不健康になっても自己責任だし笑。」
税金中毒の政府が、国民をアルコール中毒にしてまで、税金を毟り取ろうとしている。強欲の塊。
酒税ってのが時代に合ってない感はある。
「税金取るために早死にさせよう大作戦」って呼んでもええレベルやん
これ何?
アルコール離れの若者のお酒を飲ませるための需要喚起だって?アホか?頭おかしいんじゃないか?
その所為で後々医療費がさらに増えるじゃないのか?

なんだよそれ!マジで言ってんのか?
東大京大その他優秀な大学を出たエリートたちがこんな残念なことをやらされてるのね。
政府のお金ないからお金ちょうだいっていう税金の考え方っておかしい。
「若者のアルコール離れ」は好ましいことなのに、税収のために健康を差し出せってこと?これはおかしい。

習慣的飲酒につなげ、将来にわたって税収を確保できるってコトですか?
アル中促進か【需要喚起へ若者のアイデアを】
それなら世界に習って、大麻を政府がちゃんと管理した上で合法化して税金かければと思います。今の科学で、酒より害がないことは明らかなはずです。そして、日本には昔から麻の文化がかるので、産業にも良いかと。
若者の飲酒離れのせいで税収の減った国税局がアイデアを募集中だそうな。
「沖縄県分は含まない」が謎…
南米人の夫の兄が夫に「日本すごいなw」とメッセージして来たやつだw
んでBBCとかにもニュースになってた。

賞賛されるべき傾向なはずでは?😳飲み会、一気飲み文化、飲酒運転の横行とか、昔が異常だったんだよ!(酒造関係の方には世知辛い話だとは思うけど)
ほんと愚かしい話。それはそれとして…

このグラフの「成人一人当たり種類消費数量の推移」、なぜ「沖縄分は含まない」のだろう?
随分前からわかってたこと。大学や職場で飲まされ開眼する人が多かったけど、参加する必要は無くなった。価格は高いし、金もない。
コロナ対策やめれば若者は自然と街へ繰り出すよ。国税庁は若者ではなくて厚労省と話せ。どんだけ縦割りなんだ。
アルコール離れは単に少ないお給料の使い途を吟味した結果では?お給料が増えて余裕ができればみんな楽しくお酒飲むです。
若人の方々w
酒類を消費するにはどうしたら、よいかしらね(^^)
知恵をお貸しくださいませませ❗️
いや日常的な飲酒習慣がないのはいいことでしょうに。「そこで」需要喚起してどうする。

>若者の半数程度は日常的な飲酒習慣がないという。そこで、酒類業界を所管する国税庁は、需要喚起に向け若者の意見を募集
タバコを喫う人や酒を飲む人が減るのは医療費抑制の面からも好ましいことなんじゃないのか
そんなに酒を消費してもらいたいなら酒税を下げれば良いんじゃないですかねぇ?
酒カスだけどこれはどうかしてる
税収を伸ばしたいから酒類消費増やしたいって、国税局が禁酒令下のシカゴのギャングに見えるw
これで体壊す若者が増えたら酒税が増えても意味ないだろうに
酒税下げればいいのでは🤔
若者にどんどん酒を飲ませて、将来は医療費でもお金を使わせるビジネスモデルかな?
過度に消費させると事件や事故が増えるだけのような気もするんだけど
酒税なくせば?
まぁ酒税減ってる→若者飲んでくれれば酒税アップなんだろうけど

てか日常的な飲酒って毎日の晩酌のこと?であれば、わりと酒好きな方だと思ってるワイですら家ではごくまれにしか飲んでないぞ…

 酒類消費減少で―国税庁:
恐ろしい災害
国税庁は常にビジネスを応援する立場だとは思うけど。タバコは既に完全悪者扱いの世の中だけど。お酒は、一気飲みとかアルハラとか発生しなければ、まだ、ガンガンプッシュできるってことなのかな。。。
個人単位でいえば、ほんと、飲みすぎ注意。🤖
若者のワシがナイスなアイデアを出して進ぜよう。

(ポクポクポクポク チーン)
1パーセント未満の製品に全年齢可を明示
制限年齢を18歳に引き下げ
酒税の撤廃

>
幾ら税収増やしたいからってこれは短絡的すぎ。アルコール摂取量を増やしたところで国民の健康に何のメリットも無い。国税庁にも政治家にも官僚にも、最近の政治関連には本当にげんなりする。岸田政権にはもう期待など無い。
世界で話題になる国税庁の若者飲酒促進策募集キャンペーン。
いや敢えて促進するようなものじゃないけども・・・。
仮に飲酒量が増えたとして、アルコール依存やら中毒やらが増えて社会保障費が増えないか、、、?
酒類消費減少で 国税庁
🧐 禍で生活習慣が変わったのと、何の根拠も無く飲食業を槍玉に上げたバツやな。
酒メーカーや業界団体が需要喚起するのは分かるけど、国税庁がやったらあかんやろ
酒税が減ってるから焦ってるんだろうけど、ストロングゼロとビールの税率揃えてプチ増税してください
健康保険料の負担が話題だけど、たばこ税が財務省管轄の一般財源だったり、酒税が国税庁の管轄だったりで、税収を減らしてまで市民の健康を考えたり、社会保障費を増やしたりするインセンティブが存在してないよね。

なんなら若者にもっとアルコール飲ませようとしてるし。
 
PR
PR