TOP > 科学・学問 > 「雑草という草はない」 生物学者・昭和天皇の姿―国立科博が生誕120年展:時事ドットコム

「雑草という草はない」 生物学者・昭和天皇の姿―国立科博が生誕120年展:時事ドットコム

昭和天皇(1901~89年)の生誕から、昭和の日の29日で120年。国立科学博物館(東京都台東区)の企画展「昭和天皇の生物学ご研究」では、1人の生物学者としての昭和天皇の姿が見て取れる。新型コロナウイ...

ツイッターのコメント(36)

良いお話。
上皇陛下も研究していらっしゃるのですよね。親子で研究者なんですね。素敵だなあ。
「雑草という草はない」ってびっくりするほど人口に膾炙してるクリシェだけど、ほんとに昭和天皇のおっしゃったことなの……。
昭和天皇「雑草ということはない。どんな植物でも皆名前があって、それぞれ自分の好きな場所で生を営んでいる。人間の一方的な考え方で、これを雑草と決め付けてしまうのはいけない。注意するように」

やだ…かっこいい…
魚にも「雑魚という魚はない」と言う事なのだと・・・
すごく深い言葉だなぁ。
この言葉って仕事中ふと思うことあって、誰が言い出したのか気になってた。
まさか昭和天皇が仰っていたとは…
天皇という神はいない
あ”あ”、見に行きたいぃぃぃ。学術的に気になるが、東京行けるわけねぇぇ。
分類学って地味だと、大学の先生も言ってたなあ。
地味だけど、分類基準が変わったり、生物が進化したりで、終わりのない学問だそうで。
(自分は分類学、授業で取っただけだけど。)
かはく、企画展行きたいな😢いけないけど。
昭和の日ですので。

>「どんな植物でも皆名前があって、それぞれ自分の好きな場所で生を営んでいる。人間の一方的な考え方で、これを雑草と決め付けてしまうのはいけない。注意するように」
昭和から既に30年以上。学者の尊厳を踏み躙る学術会議任命拒否、更には俯瞰的総合的で説明を回避する無責任。天皇の怒りの形相が思い浮かぶ。

< 生物学者・昭和天皇の姿―国立科博が生誕120年展>2021.04.29

*/*
昭和天皇(1901~89年)の生誕から、昭和の日の29日で120年。国立科学博物館(東京都台東区)の企画展「昭和天皇の生物学ご研究」では、1人の生物学者としての昭和天皇の姿が見て取れ…
この御言葉を
我我は心して
考えないとなりませんな
「雑草という草はない」と言えば、『覚悟のススメ』だと思っていたけどルーツがあったんだね。
世界に先駆けて、昭和帝は生物多様性に御見識を示されたのでありました。
生物学者・昭和天皇―国立科博がご生誕120年展
染み染みと感じいってしまう。

#昭和の日 #昭和天皇
▶️その植物への愛情を戦前の臣民に注げば、あんな戦争は止められたはず。臣民は天皇の奴隷。雑草以下だった訳です。
何だか心に響きますよね。
有名な言葉ですね。
同様に「雑草のように生きるヒト」もいない?ヒトはそ、れぞれがそれぞれの固有名詞で千差万別の人生を歩んでいる。「雑草」と決めつけるヤツは誰だ?!
愛があるね❤️
こんなお人柄であった事が広く知れ渡ってくれればなと思います。
おはようございます。本日は雨、お気をつけていらして下さい。
開館12~17時(最終入館16:30)でございます。
本日は国民の祝日「昭和の日」
この日はもともと「みどりの日」でした。
「1989年(昭和64年)1月7日の昭和天皇崩御の後、それまでの「天皇誕生日」であった4月29日
お懐かしゅうございます
確かタモリ倶楽部だったかで、似た感じの特集やってた気がするなぁ。
「昭和天皇の生物学ご研究」
 生物学者・昭和天皇の姿―国立科学博物館

1人の生物学者としての昭和天皇の姿が見て取れる。新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を受け、5月11日まで臨時休館中だが、企画展は再開後に完全予約制で6月20日まで開かれる。
生物学者・ の姿―国立科博が生誕120年展
きょうは昭和の日。

>
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR