TOP > 政治・経済 > 酒類大手、アルコールをグラム表示 摂取の目安、「適正飲酒」促す:時事ドットコム

酒類大手、アルコールをグラム表示 摂取の目安、「適正飲酒」促す:時事ドットコム

酒類大手各社が、ビールや酎ハイに含まれるアルコールについて、度数とともにグラム量をウェブサイトで開示する取り組みを始める。生活習慣病リスクが高まるアルコール量は、男性が1日当たり40グラムとされ、近年...

ツイッターのコメント(34)

ウェブで開示(なんでラベルに書かない?)、缶商品のほぼすべてに記載(全部じゃないの?瓶は?)
うぇーい(・‐・)ノ🥃✨かんぱーい
アルコール含有量の表記方法に関係なく、結局は各々の判断というか、責任だと思う。
お店の方によく「飲み方がきれいですね」と言われるが、とどのつまりこういうこと。
アルコール何g/h飲んだら自分が人としてだめになるか滴定したい。
これはよさそう
アル中のおまいらに朗報
サイトに載せるより缶に表示しないと、酒に寛容な日本だと効果はあまり..実際、60g/日以上飲むと疾患リスクが高まることは以前から知られてることだし、意味ある対策をしないと健康被害になってからでは遅い。
つまりアルコールも、ある意味薬物だから

末端価格表示する訳か?

でも、警察みたいに覚醒剤を末端価格78億円とか過大表示はやめて貰いたいとか?笑
これは飲んだ量を把握しやすくて良いのかも
アルコール管理アプリも浸透するといいけど
「生活習慣病リスクが高まるアルコール量は、男性が1日当たり40グラム」
8%×500mlで40g。簡単に届いてしまう分量。
ビールや酎ハイに含まれるアルコールについて、度数とともにグラム量をウェブサイトで開示する取り組みを始める。…近年は10%近い度数の酎ハイ人気から無自覚な大量摂取の危険性が指摘される。将来的には商品自体にもグラム量を記載…:時事ドットコム
アルコールのグラム表記いいっすね
カフェインと同じように扱える
缶表記は3-4年後らしいので待ちます
アルコール摂取量の認知が広まって悲惨な事故が減るといいね
これはありがたい!
この動きはとても良いことですね。いちいち計算してた頃が懐かしい。しばらく飲んでませんが
そのうち、5%がチューハイの自主規制とかになったりして。9%500ml×2本は飲めるけど結構くるものがあるからなー
これパーセンテージもちゃんと書いてくれるんだよね…
そもそも適正飲酒って言っても肝機能によって老若男女関係なくかなり左右されるし守らない人は守らないよ…いやマジで
いいかもね。
何gまでって言われても、わからんもん。
掛け算で簡単に導き出せるデータとは言え、パッケージに記載した方が伝わりやすいのでは?と思わざるを得ない。酒類購入者がHPの商品紹介を閲覧するのなんて稀な気がするのでね。:
「生活習慣病リスクが高まるアルコール量は、男性が1日当たり40グラムとされ、近年は10%近い度数の酎ハイ人気から無自覚な大量摂取の危険性が指摘される」
まずはインターネット上で公開され、いずれは商品自体にもアルコールのグラム表示が行われるという記事
相対値から絶対値に変わるのは、累積がわかるから、確かに良いと思う。
ストロング系が実際にはどれくらい入ってるのか分かりやすなるし。
みんなストロング系を批判するけど、なぜストロング系を売り出してるかについてはみんな考えないよね。みんな金がないから安く酔いたいんですよ。
ストロング系チューハイは酒税の問題で消費者がそう望んだからできた商品
酒類大手各社が、ビールや酎ハイに含まれるアルコールについて、度数とともにグラム量をウェブサイトで開示する取り組みを始める
»いずれは缶にも表示となるのでしょうか。
そんなの見ても抑制する人増えるかな?
セルフケアには摂取した栄養の把握が一番大事だから、これはとてもいい試みだね。カロリーの記載が当たり前になったように、最終的にはサイトだけじゃなく缶にも記載するようになってほしい
歓迎! 寧ろ今まで何故してこなかったのか。
酒類大手各社が、ビールや酎ハイに含まれるアルコールについて、度数とともにグラム量をウェブサイトで開示する取り組みを始めます。摂取の目安を分かりやすく示すことで「適正飲酒」を促します。
(時事通信)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR