TOP > 政治・経済 > 接待問題、沈静化に躍起 野党、菅首相長男に照準―政府・与党:時事ドットコム

接待問題、沈静化に躍起 野党、菅首相長男に照準―政府・与党:時事ドットコム

菅義偉首相の長男による総務省幹部接待問題は、秋本芳徳情報流通行政局長ら2人が「更迭」される事態に発展した。政府・与党は、年度内成立を目指す2021年度予算案の審議に影響が出ないよう事態の沈静化に躍起と...

ツイッターのコメント(12)

- 時事通信ニュース
野党って足を引っ張ることばかりに躍起になり、国の防衛や国民の事はそっちのけ。こんな輩は日本に不要。
立憲の辻元副代表は、更迭を「トカゲのしっぽ切り」と批判。与党が予算案の年度内成立が確定する3月2日までの衆院通過を目指していることを踏まえ、立憲幹部は「長男を呼ばないと日程に責任を持てない」と追及の構えだ。
これを絶対に見過ごしては駄目だ。
森友加計と同じ構図。
菅義偉は真実を明らかにせよ💢
政府・与党
22日に開かれる衆院予算委員会の集中審議には、与党が次官級を理由に拒んできた谷脇康彦、吉田真人両総務審議官が出席する。自民党幹部は官房付となる秋本氏らの出席も容認。

⇒週明け、どうなるか。
当然だよな。しかし現役の首相の息子が国会に呼ばれるって前代未聞じゃね?
スガ辞めろ
さっさと辞めろ

立憲幹部は「長男を呼ばないと日程に責任を持てない」と徹底追及の構えだ。
―長男が衛星放送事業に影響力を行使したとの疑念
―首相が起用した山田真貴子内閣広報官も情報流通行政局長経験者
―立憲幹部「長男を呼ばないと日程に責任を持てない」
来週月曜の衆院予算委・集中審議で政府・総務省側がきちんとした説明を出来るかどうかが焦点。今後の国会審議の行方を占う事になるだろう。それにしても、総務省は何に「怯えて」いるのだろう?
国民をナメるな💢
菅義偉首相の長男による総務省幹部接待問題は、秋本芳徳情報流通行政局長ら2人が「更迭」される事態に発展しました。政府・与党は予算案の審議に影響が出ないよう事態の沈静化に躍起となっているが、野党は長男が衛星放送事業に影響力を行使したとの疑念を深めています。
照準って、国民のことをなんにも考えていないことがよくわかるね。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR