TOP > 社会 > 「対応遅く、効果薄い」 GoTo見直しに専門家:時事ドットコム

「対応遅く、効果薄い」 GoTo見直しに専門家:時事ドットコム

新型コロナウイルスの急速な感染拡大を受け、国は「Go To トラベル」などの見直しにかじを切った。「感染拡大地域」を目的地とした旅行予約の一時受け付け停止が柱だが、感染症の専門家は「タイミングが遅く、...

ツイッターのコメント(27)

2週間前の判断は難しかったとしても、10日前の判断はできたように見える。政治判断というなら政治責任があるはずだろう。そこを曖昧にするから、それで良いのかなぁと緊張感なく進むんじゃないの?:
今日の感染者数を見れば、政府の対応が後手後手なのは明らか。御用学者集団の政府の分科会はメンバーを総入れ替えした方がいい。それこそが、菅首相の唱える「国民のための政治」の実践だ。
【 GoTo見直しに専門家】
自身にも要注意ですが、周りに広めたらアカンやつです。

メディアももっと危機感を発信すべきと思ってます。
※芸能ネタ多すぎて、うんざりです…
一時期話題に上がった年末年始休業期間を長くする案を再検討した方がいいのかも。
感染症対策でタイミングの遅れは絶対ダメだろう。今後更に拡大していったらどう責任をとるつもりなのか。
感染症学の専門家は「現状では、北海道や東京などでは感染者急増を示すステージ3に相当しており、この段階での見直しは遅い。少なくとも2週間前にはやるべきだった」と指摘。「感染拡大地域から人が出掛けることも止めないと効果は薄い」と分析。
昭和大の二木芳人客員教授(感染症学)「現状では、北海道や東京などでは感染者急増を示すステージ3に相当しており、この段階での見直しは遅い。少なくとも2週間前にはやるべきだった」と指摘

医療体制逼迫も間近か、、
そこから人が出掛けることも止めないと効果は薄い。3連休初日の人の動きを見る限り、社会に危機感が感じられない。トラベル事業は『第3波』のピークが終わるまでは中止するべきで、国は感染拡大を抑える効果的な対策を今すぐに打ち出し、国民に強いメッセージを出すべきだ
事件は現場で起きている。
マヌケな菅、西村、加藤の先生方は国民やマスコミにボロクソ言われて慌てて見直しする!と宣言だけして無策のまま連休中に突入。このグズグズ政府のせいで国民をまた路頭に迷わせている。どーしよーもない!
自宅に引きこもれ‼️
昭和大の二木芳人客員教授(感染症学)は「現状では、北海道や東京などでは感染者急増を示すステージ3に相当しており、この段階での見直しは遅い。少なくとも2週間前にはやるべきだった」と指摘した。
リーダーの器じゃないな😱

これ、早く代えないと、国民が大変なことになるな😫
「この段階での見直しは遅い。少なくとも2週間前にはやるべきだった」
効果が薄いのに3波を止められるのですかね?
結局、追い込まれてヤバくなってからの緊急事態宣言が出される事になるのでは?
民間調査会がまとめたコロナ対応評価を政権の誰も読んでないのかな?
教訓は活かされないのかな?
県境を超えた人の動きを一度止めることも考慮してよく、もっと踏み込んだ見直しが必要
後手後手、小出し対応、愚策ーーこれが安倍政権と菅政権の共通点だが、菅の場合さらに「朝令暮改」が加わる。「gotoが感染拡大の原因ではない」と朝言っていたのに夕に「goto見直し図る」と。なぜ変わったのかも言わないで。
「昭和大の二木芳人客員教授(感染症学)は「現状では、北海道や東京などでは感染者急増を示すステージ3に相当しており、この段階での見直しは遅い。少なくとも2週間前にはやるべきだった」と指摘した」。/
来週、もう一度、総理には見直しをしてもらいたい。専門家の言うとおり、中途半端な合理性のない見直しではいけないと思います。
対応遅く、効果薄い GoTo見直しに専門家
―少なくとも2週間前にはやるべきだった
―感染拡大地域から人が出掛けることも止めねば効果薄い
―人の動きを抑制する対策を積極的に取れ
見出しだけ見て、観光の専門家が「旅行業救済の効果が薄い」と言っているのかと思ったら、違った^^;

世の中には様々な観点があるのぉ
一般国民でさえ中止したほうが良いと言ってるのに見直し必要ないと国民無視。結果、パンデミックへ。愚か。
「感染者が増えれば、少し遅れて重症者が増えることが予測される。今の段階では、国はマスク着用や3密回避を訴えるだけでなく、人の動きを抑制する対策を積極的に取るべきだ」

本当それで良いの?
なのに、まだ具体的なことは決まってない
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR