TOP > 政治・経済 > 科学誌、再選「ノー」相次ぐ コロナ対応見過ごせず―米大統領選:時事ドットコム

科学誌、再選「ノー」相次ぐ コロナ対応見過ごせず―米大統領選:時事ドットコム

【ワシントン時事】来月の米大統領選を前に、米サイエンス、英ネイチャーなど世界で最も権威のある科学誌が相次いでトランプ大統領の再選不支持を打ち出した。これまで政治とは距離を置く傾向が強かったが、「科学軽...

ツイッターのコメント(16)

科学誌な反トランプを表明すれはする程“イディオクラシー”(『26世紀青年』の原題)な人々は益々トランプを支持するのだろうな。
本来政治には口を出せない立場の科学誌。それが中立を破るのはよほどだよ。
コロナ対策に銃を買う国民に、はたして声が届くのかな
中立な査読誌がこんな辛辣な言葉で大統領の再選に反対するのは、空前絶後。
「われわれの政治指導者は危険なほど無能だ」(NEJM)
「コロナの脅威について「明白なうそをついた」と再選不支持」(サイエンス)
「トランプ政権の「破滅的なコロナ対応」を非難」(ネイチャー)
「リベラルか保守かの問題ではない。われわれの政治指導者は危険なほど無能だ」
日本はこれに対米隷属がプラスされるという。むしろよくこんな国がここまで持ってるものだ。
再選クノ一(くのいち)と読んでしまった。疲れている。
@cabbage10081 この辺もかな🤔医学誌、地球温暖化あたりww
そう思ってました。コロナにも中国対応にも科学性が無さすぎて人類に危険だとハラハラしてました。
来月の米大統領選を前に米サイエンス、英ネイチャーなど世界で最も権威のある科学誌が相次いでトランプ大統領の再選不支持を打ち出した。これまで政治とは距離を置く傾向が強かったが「科学軽視」と映る政権の新型コロナウイルス対応を看過できず「ノー」の声を上げ始めた。
米サイエンス、英ネイチャーなど世界で最も権威のある科学誌が相次いでトランプ大統領の再選不支持を打ち出した。
>米サイエンス、英ネイチャーなど世界で最も権威のある科学誌が相次いでトランプ大統領の再選不支持を打ち出した。
>「科学軽視」と映る政権の新型コロナウイルス対応を看過できず、「ノー」の声を上げ始めた
科学に政治を持ち込むな。チャイナマネーが科学誌にも影響を及ぼしてんのかな。コロナ対応の批判は民主党に有利だろ (-_-;)
日本では表舞台は御用学者ばかり。原発事故から学会への統制が厳しくなった。
むしろこういうの、トランプさんを支持する層なんかにしてみたら、どうですかね?
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR