TOP > 社会 > 柿渋成分でウイルス無害化 新型コロナ、実験で確認―奈良県立医大など:時事ドットコム

柿渋成分でウイルス無害化 新型コロナ、実験で確認―奈良県立医大など:時事ドットコム

奈良県立医科大(橿原市)の伊藤利洋教授(免疫学)らの研究グループは15日、柿渋の主成分である「柿タンニン」が新型コロナウイルスを無害化することを確認したと発表した。研究成果について特許出願中で、今後製品化を目指す。...

ツイッターのコメント(31)

奈良県立医科大の伊藤利洋教授らの研究グループは㏮、柿渋の主成分である「柿タンニン」が新型コロナウイルスを無害化することを確認したと発表した。研究成果について特許出願中で、今後製品化を目指す
「渋柿を食べれば予防効果があるわけではない」のに注意。そもそも柿渋は撥水塗料だったような。

謎すぎて草
まあ確かに、柿渋を摂ると即身仏になりやすいとかいうのは実例でありますよね。渋柿には未知の神秘があるのかも
まだ基礎研究の段階やけど、臨床実験でいい成果がでたら、世界を救える
素晴らしい話やね(´ω`)
奈良県立医科大の伊藤利洋教授らの研究グループは1、柿渋の主成分である「柿タンニン」が新型コロナウイルスを無害化することを確認したと発表。「人の口腔内で直接証明したものではなく、渋柿を食べれば予防効果があるわけではない」と説明。
コロナ予防にも!
柿渋エキスがコロナを無害化すると発表されました。手洗い、全身洗いにおすすめです。
みんなが渋柿を食べる→便秘になる人が増える→下剤が売れる という利益相反はないのか?
《柿タンニンがウイルス表面のタンパク質にくっつくことでウイルスを無害化している可能性》
柿渋は強力だからな……
@jijicom
柿渋て、また日本古来からのもんやけど……ほんまかいな。
引用>研究成果について特許出願中で、今後製品化を目指す。
柿って凄いな~
「人の口腔(こうくう)内で直接証明したものではなく、渋柿を食べれば予防効果があるわけではない」
↑多分みんなここ読まずに明日渋柿が売り切れる。
研究者、頑張れ👍👍👍
ついさっきどこかで柿渋か何かでしゃっくりを止める話を見た。―――
マジか…?
風邪、インフルエンザやノロウイルスに…云々の話も以前からあったはず。
「渋柿を食べれば予防効果があるわけではない」> かしこまりました。
「人の口腔(こうくう)内で直接証明したものではなく、渋柿を食べれば予防効果があるわけではない」と書かれてるのに、読まないで生の渋柿食って糞詰まり起こすの絶対いる
@livedoornews 奈良県立医科大学(橿原市)の伊藤利洋教授(免疫学)らの研究グループは9/15、柿渋の主成分である柿タンニンが新型コロナウイルスを無害化することを確認したと発表した。研究成果について特許出願中で、今後製品化を目指す。 イソジンも柿タンニンも似たり寄ったりだと思うけど。
「渋柿を食べれば予防効果があるわけではない」www 渋柿食うバカが絶対いると踏んでの発言ww
食べれば予防効果があるわけでは無い
って、説明されてるけど
早とちりして、頑張って渋柿食べまくる人がいそうでやだな(笑)
柿は好きじゃないから、品薄になってもええで。
柿渋成分でコロナウイルス無害化 実験で確認―奈良県立医大:時事ドットコム

本当ならこれは素晴らしい。
渋柿のタンニンか。よくそんなところに着目したものだと思うけど、ヒントが何かあったのだろうか。
エタノールや石鹸の方が分があるだろうし… 奈良の柿、特産品ではあるよね。
渋柿の買い占めが起こる

渋柿を食べる

何これ苦い!腐ってる!不良品だ!と返品騒ぎへ

因みに干した場合、タンニンの効果はどうなるんだろうか・・・
そりゃいいが、どうやって体内に入れる?注射だろうが、血管は大丈夫かな?タンニン。飲用とは違うから。
”研究成果について特許出願中で、今後製品化を目指す”

新聞記事になって、せいぜい特許を取ったらお終い、な研究が多すぎませんか。大学はそれでいいのか?
製品化できる見込みがあれば、新聞記事にせず、特許出願せず、出来上がってから公開ですよね。
奈良県立医科大(橿原市)の伊藤利洋教授(免疫学)らの研究グループは、柿渋の主成分である「柿タンニン」が新型コロナウイルスを無害化することを確認したと発表しました。研究成果について特許出願中で、今後製品化を目指します。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR