TOP > 社会 > 感染状況、4段階で対策 状況に応じ営業自粛要請―新型コロナ分科会:時事ドットコム

感染状況、4段階で対策 状況に応じ営業自粛要請―新型コロナ分科会:時事ドットコム

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(会長・尾身茂地域医療機能推進機構理事長)は31日、新型コロナの感染状況を四つの段階に分けた上で、感染防止策として飲食店への休業要請や、緊急事態宣言を検討するよ...

ツイッターのコメント(18)

あのねー、状況を4分類でも5分類でも、そんなことはどうでも良いの?この尾身?何言ってるか全く分からない。重要なのはね、現状をどう分類するか?では無くて、今、我々は何をすべきか?なの!それを言わなくっちゃ!このバカどもが。
感染症4段階。

『 状況に応じ営業自粛要請―新型コロナ分科会』
いままで時期毎に警戒レベルだのアラートだの、ばらばらの基準で発表されて訳が分からない。
災害時の避難レベルも勧告だの指示だの毎年変わるし、お役所仕事にも程がある。
全国統一でずっと使える基準がってできない理由が知りたい。
「必要な対応を講じる」って何を「講じる」かちゃんと決めてください。
現状で東京・大阪はまだ下から二番目なのか…
また新しくカテゴライズしたみたいですけど
実数値としてはどうなってるのかな?と参照したいので探してみた所
>指標の数値は、各都道府県と意見交換したうえで、次回の分科会で決める方針。
とのこと、つまるところ特に何も決まらなかったのである
尾身先生の提言通り、予兆は洞察力をもって読み、「先取りした」対策を適切に打つことが肝要。

残念ながら今の政府、予兆は見過ごし、対策は先取りどころか後手後手に回っている。
尾身先生も危機感をもっているはず。
段階分けが恣意的すぎ
今後100人/日に減ったらどの段階にも該当しなくなる
第一段階と第二段階の間に「増えも減りもしない段階」や「感染減少段階」があるのに恣意的に消して
「4段階の下から2つ目だからまだ大丈夫」ってことにしたいだけでは?
何のための分科会
コロナ感染で東京、大阪は下から2番目の感染漸増段階と分科会。感染急増、感染爆発段階がその上に。爆発段階への予兆があれば、緊急事態宣言や県境をまたぐ移動の自粛となるという。「宣言を出す状況にない。GoToトラベルは続行」の政府方針を追認しただけ。
尾身茂が安部英に見えてくる。
専門家は空気など読まずに、専門的な知見を述べるだけで良い
感染状況、4分類で対策 状況に応じ営業自粛要請―緊急宣言も・新型コロナ分科会:時事ドットコム 全く科学的な根拠に基づかない対策分類!東京都医師会や各都道府県は危機を激しく訴えているにもかかわらずこれでは大変な事になる!
新型コロナ分科会:時事ドットコム 感染レベルを判断する指標は、重症者や60歳以上の感染者数を踏まえた医療提供体制の状況、PCR検査の陽性率など。これは、3月の頃と同じ考え方。 続く
新型コロナ分科会:時事ドットコム
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR