TOP > 国際 > 「台湾独立、破滅への道」 中国政府:時事ドットコム

「台湾独立、破滅への道」 中国政府:時事ドットコム

【北京時事】中国国務院台湾事務弁公室の朱鳳蓮報道官は31日、台湾の李登輝元総統の死去を受け「『台湾独立』は破滅への道だ。国家統一、民族復興という歴史の大勢はいかなる人物も勢力も阻めない!」とする短い談話を出した。中国政府の最初の公式な反応で、李氏が「台湾独立」を志向したと非難し、台湾側を強くけん制した。...

ツイッターのコメント(46)

今度は台湾の民主主義をぶち壊すってよ中国
これ、自然の成り行きで破滅するって話ではなくて、力づくでも「破滅させる」って話なんだよな。→
なんでそんな攻撃的なんだろう。仲良くできないものかなぁ〜ってはたから見てると思ってしまう
@kyodo_official 中国共産党は近隣諸国に脅迫ばかりしています。
共産党の金融システムを変えれば修理します。
朱鳳蓮報道官
「『台湾独立』は破滅への道だ。国家統一、民族復興という歴史の大勢はいかなる人物も勢力も阻めない!」

自ら台湾の反大陸感情を煽っていくスタイルは健在。こんな談話なら出さずに沈黙を貫く方が良いに決まってる。
ホンマ気持ち悪い国笑
もし沖縄が独立する、と言ったとして内地の人間は悲しみこそすれ「破滅するぞ!」なんて脅しはしないだろう。同じ国と言っておきながら、そう言い放つ中国政府とどうして仲良くできるのだろうか。
習近平及び共産党が破滅への道を歩むことになるだろう❗️
もう独立してると思いますが。
統治してるの中華人民共和国でしたっけ?
されてないのは国際承認だけかと。
チンペイ破滅してもらいたい。
中国政府=中国共産党が破滅への道
いつものように、勝手な事を言っている。「台湾侵攻、破滅への道」じゃないのか?
昨年かなあ、一昨年かな…
台湾を、台湾国と記したツイートしたら、文面がいかにも中国人らしい輩達から嫌がらせ受けたが、断固として であって、侵略国家中国とは無縁だからな‼️怒
このガラパゴス時代に民族統一なんて言うことがどれだけバガげていることなのか理解しているのかな?
「中国独裁政治、崩壊への道」 
嫌われる国、中華人民共和国
「国家統一、民族復興という歴史の大勢はいかなる人物も勢力も阻めない!」

もうカルトだよね。何かの妄想に取り憑かれてる。

だから台湾人は台湾人であって、あなた達とは別の民族なんですよ。
中国台頭は世界の破滅だな?
統一するんだからやめてくれ、ってはっきり言ってて笑える(゚∀゚)│
支那大陸の 皆さん 中国共産党を望みますか。
台湾独立?、えっと今のままでも独立しているようなものですけど。
早く、日本と連盟を組もう!
そして、日米台同盟を。

台湾独立、破滅への道」
台湾独立は、成功発展への道❗️=>
素で思った。『どっちが?w』
◎ 台湾が破滅する前に、中国共産党が破滅する‼️ 台湾には日本人がついている‼️
中共必死すぎ。
独立っていうかそもそも台湾は台湾でしょ。
- 時事通信ニュース
中国即ち中共に非ず。
>
『 中国政府』

しっかり目を開けろよ
台湾は押しも押されぬ〈独立国〉
中国はいつまで「夢物語」に酔ってるんだ…

:時事ドットコム
中共と関わる方が、破滅への道。
中華人民共和国を世界的に認めてしまったが故の過ちなら、国際連合も連盟と一緒で失敗だっただろうな。
常任理事国という枠なんて創るから…
拡散希望 台湾は独立するべきですね!
元々、支那人は大陸から移民して!台湾には
原住民がいましたからね。
台湾は基本的人権、思想・言論の自由の保障された民主主義息づく独自の統治圏。中国は自らの非人道的な専制政治をやめてから言うべき。
こうした恫喝は国際社会の警戒や軽蔑、離反を招くだけ。
ここでも実力行使を示唆する威嚇。
世界は必ず中共キンペ包囲網を強固にし、、これを完膚なきまでに潰して解体する。それが目標になった!
侵略の意図を隠そうともしないファシズム国家・中共。日本政府は、いつまで煮え切らない態度を続けるのか。
中国共産党が破滅して欲しい。
偽善の日本人に、改めて無力さを感じさせた方がよいかと思います。
、破滅への道

中国はこの様に言ってるが反対です。
「中国、破滅への道」が正しいのではないか!?
習近平共産党全体主義は全世界から否定されている。
今考えを改めるしか中国は存在出来ない。
破滅へまっしぐらなのはCCP。
偉そうに何を言ってんだか。
いや中共の破滅だ。権威主義は破滅のみちだ。
朱報道官は31日、台湾の李登輝元総統の死去を受け「台湾独立は破滅への道だ。国家統一、民族復興という歴史の大勢はいかなる人物も勢力も阻めない!」とする短い談話を出した。中国政府の最初の公式な反応で、台湾側を強くけん制した。
独立以前にそもそも別の国なのに俺の領土って言ってるだけじゃん
以上
 

いま話題のニュース

PR