TOP > 国際 > 治安機関「公署」で管轄権行使 香港国家安全維持法案、概要公表―中国:時事ドットコム

治安機関「公署」で管轄権行使 香港国家安全維持法案、概要公表―中国:時事ドットコム

【北京時事】香港への統制を強化する「香港国家安全維持法案」を審議している中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は20日、国営新華社通信を通じて同法案の概要を明らかにした。中国政府は香港に治安機関「国家安全維持公署」を設立して監督・指導するとともに、「特定の状態」では国の関連部門と共に直接管轄権を行使すると明記した。香港の法律と一致しない場合、「国家安全維持法の規定を適用する」こと...

ツイッターのコメント(11)

香港国家安全維持法案、概要公表―6章66条で構成。なんとも不吉な数字の組み合わせと思ったのは自分だけか!?
香港自治区。そして中共は着々と世界を敵にまわしている。日本にとっては良い流れ。香港の人達は気の毒だが。あとはトランプ大統領再選阻止に死に物狂いの勢力に負けない事を祈る
ビジネスの拠点移転や、資産家の移住が加速するだけ。
問題は、自由を知っている“普通”の香港人たちの人権を、どうするのか。
いよいよ一国二制度は無くなった。

 香港国家安全維持法案、概要公表―中国
「一国二制度」の形骸化、英国との返還時条件を反故にする無法、習近平の中国独裁体制維持の強権姿勢。
『香港』の『安全維持』ではなく、
『中国共産党』の『安全維持』の為の施設。
同法案では、中国政府が香港に治安機関「国家安全維持公署」を設立して監督・指導すると明記。香港の法律と一致しない場合は「国家安全維持法の規定を適用する」とも記され、香港の「一国二制度」が骨抜きになる懸念が一層強まりました。
国家安全維持公署が監督や指導をする。

香港に「国家安全維持公署」 現行法に優先―新華社:時事ドットコム
香港に「国家安全維持公署」 現行法に優先―新華社
(時事)香港に「国家安全維持公署」 現行法に優先―新華社06/20
以上
 

いま話題の記事

PR