TOP > 政治・経済 > 面会時間、他社の3倍以上 経産省、推進協を重視か―不透明さ否めず・持続化給付金:時事ドットコム

面会時間、他社の3倍以上 経産省、推進協を重視か―不透明さ否めず・持続化給付金:時事ドットコム

新型コロナウイルス対策で中小事業者に最大200万円を支給する政府の「持続化給付金」事業をめぐり、経済産業省が入札前の面会で「サービスデザイン推進協議会」(東京)に競合相手より3倍以上の時間を充てていたことが11日分かった。推進協を重視したとも取れ、手続きに不透明さが否めない。巨額の税金の使途として国民の納得を得るには、より丁寧な説明が不可欠だ。...

ツイッターのコメント(12)

腐臭ぷんぷん!
@ jijicomより
「推進協とは3回に分けて計3時間会ったのに対し、デロイトは1回だけで1時間、残る1社も1回で10分だけだった。」
経済産業省が入札前の面会で「サービスデザイン推進協議会」(東京)に競合相手より3倍以上の時間を充てていたことが11日分かった。

推進協を重視したとも取れ、手続きに不透明さが否めない。

こんな情報封鎖して、やりたいようにマネーロンダリングしている日本は🤓📞🌚
>入札前の面会で「サービスデザイン推進協議会」(東京)に競合相手より3倍以上の時間を充てていたことが11日分かった。

こんなん出来レースやんか!
入札前の説明で差別。加計問題のお友達優遇の手口と完全に一致。
出来レースだと言われても仕方ないよ。最初から推進協に決めてた

【本文より】推進協とは3回に分けて計3時間会ったのに対し、デロイトは1回だけで1時間、
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR