TOP > 政治・経済 > 臨時国会不召集、原告側敗訴 「内閣は損賠義務負わず」―那覇地裁:時事ドットコム

臨時国会不召集、原告側敗訴 「内閣は損賠義務負わず」―那覇地裁:時事ドットコム

2017年に野党が求めた臨時国会召集に安倍晋三内閣が応じなかったのは違憲として、沖縄県選出の国会議員ら4人が国に国賠法に基づき計4万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が10日、那覇地裁であり、山口和宏裁判長は原告側の請求を棄却した。同様の訴訟は東京、岡山両地裁でも起こされているが、判決が出たのは初めて。...

ツイッターのコメント(18)

2017年に野党が求めた臨時国会召集に安倍晋三内閣が応じなかったのは違憲として、沖縄県選出の国会議員ら4人が国に国賠法に基づき計4万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が10日、那覇地裁であり、
で、同じ判決なのにこの表現の違いに嗤える。
憲法53条に基づき、衆参双方で4分の1以上の議員の連名で臨時国会召集を要求した。
これに対し、安倍内閣が召集したのは98日後の9月28日で、審議に入る前の冒頭、衆院を解散した。

時事ドットコムの報道では、

 「内閣は損賠義務負わず」―那覇地裁
「内閣は臨時国会を召集すべき憲法上の義務があり、違憲と評価される余地はある」
「統治行為論でなく司法審査対象と認めた判決」という見出しなら意味が変わる。- @jijicom
"那覇地裁山口和宏裁判長は「内閣は臨時国会を召集すべき憲法上の義務があり、違憲と評価される」と指摘。内閣が履行しなければ「少数派の意見を国会に反映させる趣旨が没却される恐れがある」。司法審査の対象であることも認めた"

時事通信の記事は酷い
憲法53条(臨時会),那覇地裁判決
 招集は憲法的義務であって,単なる政治的義務ではない。
 その趣旨は「少数派の国会議員の意見を国会に反映する」である。
この判決は『当然国会は招集される』ということですよね。実質、提訴した目的は達成されたと読んで良いんですよね?

「憲法53条について、内閣が履行しなければ「少数派の意見を国会に反映させる趣旨が没却される恐れがある」と指摘」
2020年06月10日

この問題はずっと気になっている。
>内閣は臨時国会を召集すべき憲法上の義務があり

よし、(当然だけど)違憲‼

>国賠法上の損賠義務を負う余地はなく

ぉぃ💢

>司法審査の対象である

統治行為論は却下♪
@vtOnI7p3UqaBX5v @nogutiya 裁判長判事は山口和宏です。
これって、
内閣への賠償請求は棄却したけど、衆参どちらかの議員さんの1/4以上の要求があれば、ちゃんと国会開かないとダメだよー、政治的な責任はあるよーってことだよね?
↑川内さん風に読むの推奨😆
ありえない判決。憲法もまともに解釈できない裁判官は要らない。
これは2017年に安倍政権@AbeShinzoが「招集するが何時とは決まっていない」というふざけた理由をつけて逃げた事案で、当時も違憲だと言われてましたね。
やっぱり、安倍政権は法を遵守する気ないね。
議員4人、国に損害賠償―那覇地裁
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR