TOP > 社会 > 「3年前から月1、2回」 黒川氏、記者らとマージャン―法務省:時事ドットコム

「3年前から月1、2回」 黒川氏、記者らとマージャン―法務省:時事ドットコム

29コメント 登録日時:2020-05-23 20:39 | 時事ドットコムキャッシュ

法務省は23日までに、東京高検検事長を辞職した黒川弘務氏が新聞記者らと賭けマージャンをしていた問題に関する調査結果を公表した。週刊文春が報じた5月1、13両日だけでなく、「約3年前から月1、2回程度、金銭を賭けたマージャンを行っていた」などとした。...

ツイッターのコメント(29)

常習じゃないですか・・・
新聞記者に嵌められてるんじゃないか。仁義ってないのか?産経と朝日。>
麻雀のルールも知らないしやった事もないけど、今後の人生絶対に覚えないようにしよ。
だって賭けてない麻雀をやってる人、私の人生で見た事ないし、そんな事で悪く言われたくない😂
- 時事通信ニュース
黒川氏だけを責めるのではなく、何年も前から新聞記者連中と癒着し、贈収賄してた事をなぜ不問にする!今回、問題の本質はそこではないか!
やってたことは非難に値するが、表沙汰になった背景を考えないと印象操作されて終わり。国民はもっと考えるべきですね。安直すぎます。
「約3年前から月1、2回程度、金銭を賭けたマージャンを行っていた」って。漢63、約3年前の賭けマージャンデビューは遅すぎだろう。
気になるニュース
常習性のある賭博も許されるのか?

「約3年前から月1、2回程度、金銭を賭けたマージャンを行っていた」
これで「常習性なし」?
黒川は常習者で犯罪、処分が訓告はあり得ない懲戒免職相当、放置は安倍晋三が真っ黒の証。
これは常習賭博では無いですか? 検察庁長官だから無罪放免。退職金も満額です?
若い頃からの、麻雀友達の好きもの同志だと思ってたら、つい最近からの馬鹿仲間だった。
週刊文春の記事と違う。
小さく言ってる。
ハイヤーの運転手の話では、7〜8年前からだし、最高10万円と言っている。
文春の第二弾に期待。
そもそも、産経と朝日の社長は賭け麻雀をしていた社員を伴って謝罪会見をすべきではないか。そこで本当の真実を明らかにすべきだ。
「 う~ん、法務省がここまで把握していて訓告で済ましたなら国家公務員法82条とそれに基づく人事院指針が完全に空文化したということ。正に法治ではなく人治。
@jijicom
金額の問題じゃなくて検察官という立場の人が賭け事をしていたのが問題なんじゃないの? それとこういう取材方式を普通にやってるマスコミのあり方。
私調べで…賭博罪は金額に関わらず1円でも、仲間内でも、常習的なものになれば罪は重いはずでは。しかも法の番人である検事長が辞職で終わっていいはずがない。
実際にはもっとやってるな。この人完全にギャンブル依存症。
ハイヤー代を出してもらったのは
利益供与、利害関係者との接触など
懲戒処分の該当するんじゃないか、免職は難しいが、汚点は免れないでしょ
点ピンは、本人たちの供述だけですよね。接待の問題も含め、調査は不十分だし、訓告はあり得ません。しかも、辞職を承認後に調査結果を公表というやり方は、議論させないためでしょう。
任命権者として懲戒処分ができたのに、それをせずに辞職を承認した政権の責任は重大。
>退職金が約7千万で弁護士できる東大卒の苦労は凄いが、収めるべきか?。
雀荘ではなく記者宅で卓を囲んだのなら
尚更、記者名を公開しないと駄目だろう
黒川氏関連の問題って国民の重大な関心事じゃないのか
国民の重大な関心事は実名報道が必要と
朝日新聞が言っていた事だろ
政府はこれを知ってたのじゃ?余人をもってかえがたい。
>法務省は23日までに、黒川弘務氏が新聞記者らと賭けマージャンをしていた問題に関する調査結果を公表。…約3年前から月1、2回程度、同様のレートでマージャンをし、記者が手配するハイヤーで帰宅したことも認めた
常習賭博で確定。
日付が特定出来なかったのはしなかっただけやろ。
この内容なら文句なしで懲戒免職やぞ!
きちんとした法の裁きを受けるべきだ!
レートがショボい。
黒川には、南半球への移住を勧める。意味、分かるだろ? /
法務省は東京高検検事長を辞職した黒川弘務氏が新聞記者らと賭けマージャンをしていた問題に関する調査結果を公表。週刊文春が報じた5月1、13両日だけでなく、「約3年前から月1、2回程度、金銭を賭けて行っていた」などとしました。
以上

記事本文: 「3年前から月1、2回」 黒川氏、記者らとマージャン―法務省:時事ドットコム

いま話題の記事