TOP > 政治・経済 > 「筆談ホステス」都議補選に擁立 立憲:時事ドットコム

「筆談ホステス」都議補選に擁立 立憲:時事ドットコム

立憲民主党は18日の執行役員会で、7月5日投開票の東京都議会議員補欠選挙の北区選挙区に、聴覚に障害を抱え、「筆談ホステス」などの著作がある斉藤里恵氏を擁立する方針を決めた。斉藤氏は元東京都北区議。昨年...

ツイッターのコメント(14)

「立憲ってこんなのばっかり」って批判する人って自分が差別の片棒を担いでる事には目を向けないの不思議。区議会経験もあるし良いじゃない。それに、なんで「広告塔」じゃダメなの?(別に立憲支持者ではありません)
この人の政治家としての評価は知らないが、北区の区議をやっていた政治経験があるのに、こういう見出しになるのか。ひどいもんだな。
どんな点が都知事に向いてるのだろうか…そこがないとね…
北区の都議補選・・
立憲は予想通り『斎藤りえ』さんを擁立か‼️
>昨年の参院選比例代表に立憲から出馬し落選した
比例で駄目だから都議選補欠って、有権者を舐めているね…
立憲から立候補する理由を有権者に
なんだろうな。この見出しすごいむかつく。
『7月5日投開票の東京都議会議員補欠選挙の北区選挙区に、』これも激戦になりそうやな・・・。
日本母親連盟の人。
昨年の参院選に立憲公認で出馬した斉藤りえさんが都議補選に。何としても勝ち上がってほしい。頑張ってほしい。
立憲らしい人選ですね。

 立憲(時事通信)
未だこうした呼称(怒)!! メディアが差別を拡散している(怒)!!
立憲民主党は執行役員会で、7月5日投開票の東京都議会議員補欠選挙の北区選挙区に、「筆談ホステス」として知られる斉藤里恵氏を擁立する方針を決めました。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR