TOP > 国際 > 麻薬組織首領、コロナで死亡 12人斬首で服役中―メキシコ:時事ドットコム

麻薬組織首領、コロナで死亡 12人斬首で服役中―メキシコ:時事ドットコム

【グアダラハラ(メキシコ)AFP時事】メキシコの麻薬組織を率い、南部ユカタン州で2008年に12人を斬首して服役中だったモイセス・エスカミジャ・メイ受刑者が、新型コロナウイルスに感染して死亡したことが...

ツイッターのコメント(12)

麻薬は誰も幸せにしない。

詩篇119:165
あなたのおきてを愛する者には大いなる平安があり、何ものも彼らをつまずかすことはできません。

宗教が真に人を救うものとなるよう願う。
昔のメキシコのイメージ
マラカス、タコス、サボテン、陽気なギター持った髭のおっさん

今のメキシコのイメージ
生首、麻薬、グロ、斬首、銃を持ったマフィアのおっさん
…凶悪な麻薬カルテルのボスも、コロナには為す術も無かったか(汗)。>
その手があった? (;゚Д゚)
セタスはメキシコ軍特殊部隊がそのまま麻薬組織になってしまった戦闘力高すぎな集団なんですが、首領がコロナで呆気なく
ウイルスはマフィアのドンだろうが麻薬組織の首領だろうが関係無く無慈悲に襲う。
ロス・セタスのボスがコロナで死亡という。
あっけなく死ぬのな。インフルと同じらしいw
やる事がエグいからめっちゃ怖い組織だ!
メキシコの麻薬組織を率い、南部ユカタン州で2008年に12人を斬首して服役中だったモイセス・エスカミジャ・メイ受刑者が、新型コロナウイルスに感染して死亡したことが分かりました。当局の関係者らが11日、確認しました。(AFP時事)
(時事) 12人斬首で服役中―メキシコ05/12
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR