TOP > 国際 > 新型コロナ死者少ない背景に「過剰病床」 批判の的、政府も意図せず―ドイツ:時事ドットコム

新型コロナ死者少ない背景に「過剰病床」 批判の的、政府も意図せず―ドイツ:時事ドットコム

【ベルリン時事】ドイツが他の欧州諸国と比べ、新型コロナウイルス感染による死者数を大幅に抑えることができたのはなぜなのか。初期に検査規模を大幅に拡大したこと以外に、政府も意図しない形で一役買ったのが、平時には批判の的となってきた「過剰病床」だった。...

ツイッターのコメント(125)

ドイツのICU病床数は28,000床。日本では7,000弱。ちなみに国際基督教大学の学生数の約10倍ドイツにはある。
新型コロナ死者少ない背景に「過剰病床」時事ドットコム
日本は後進国なんだと感じた
「小規模病院が多過ぎる」と、全国で病院数を半分以上削減する提言を発表したほどドイツでは、過剰病床が問題視されていた。いざ新型コロナからドイツ国民を守ったのは、その病床数の多さ。
加え保証制度や雇用制度などソフト面でも補償環境が作れてる。安倍さん聞いてる?
「小規模病院が多過ぎる」と、全国で病院数を半分以上削減する提言を発表したほどドイツでは、過剰病床が問題視されてた。ただ新型コロナからドイツ国民を守ったのはその病床数。
日本よりもドイツは保証制度や雇用制度などソフト面に重きを置けてるからではないだろうか?
初期に検査規模を大幅に拡大したこと以外に、政府も意図しない形で一役買ったのが、平時には批判の的となってきた「過剰病床」だった。
「ドイツでは過剰な医療供給は、長年問題視されていた。世論に影響力のあるベルテルスマン財団は昨年…全国で病院数を半分以上削減する提言を発表したほどだ。しかし、新型ウイルスの拡大で状況が一転。…「病床数の多さが、ドイツの新型ウイルス抑制の大きな要因」」
「過剰病床」なんて言葉は、平時のことしか考えてない人たちが持て囃した造語に過ぎない
その「過剰病床」とやらが、人々を救っている

平時の余裕は、有事の備え
それを「無駄」とレッテルを貼って、目先の利益追求に走っていたのが近年の第二次グローバリズム
@nobusaitoh 欧州主要各国(英国、フランス、スペイン、イタリア)が万単位の死者数を出す中、ドイツが比較的少なく抑え込めたのは、ドイツ政府が意図しなかった(記事によると昨年まで削減しようとしていた)「過剰病床」もあったという皮肉
コロナ死者少ない背景に「過剰病床」批判の的、政府も意図せずドイツ @jijicom

ドイツの死者数は、感染者約16万人に対して約6700人

死者少ない?高齢者施設の死者足してないと報道をみたが、、
又国家ぐるみの捏造か?クリーンディーゼルとかあったよね。
(2020年5月3日)
「ドイツ医師会のモントゴメリー会長は『病床数の多さが、ドイツの新型ウイルス抑制の大きな要因だ』と評価した」
やはり病院数が1番のポイントな気がする。メルケル首相の手腕もあるだろうが女性首相の活躍が目立つのは共感力の問題だと思う。共感力皆無の国は確かに思い当たる節があるしね。
ドイツが優等生みたいな論調が多いが、こういう事情があったんだ。
結局平常時を最適化すると非常時のキャパが逼迫するっちゅう分かり易い論理。で、ドイツの死者の数、他の欧米諸国に対して少ないけど、日本に比べたら10倍以上なのはなんでだろう?
過剰ではなく!
必要病床!

必要病床数の基準を抜本的に見直して、備えを万全にしておくべき
時事通信社にとって、
感染者数15253人に対して556人の死亡者数の日本よりも、
感染者数167007人に対して6993人の死亡者数のドイツの方が素晴らしいらしい。

やっぱコイツらは反日勢力・反アベだ。

新型コロナ死者少ない背景に「過剰病床」
日本は死者500人とかだよな?ドイツは褒めるけど日本は褒めない日本のマスゴミの汚さがよくわかる。日本はうまくいっちゃいけないのかよ。
『ドイツ医師会のモントゴメリー会長は「病床数の多さが、ドイツの新型ウイルス抑制の大きな要因だ」と評価した。』



人口あたり病床数の多さ世界一多いの日本なんだよな…日本もこれくらい自画自賛したらいいと思う
「死者数少ない背景」って、日本はそのドイツの12分の1ですけどね。
>ドイツは、集中治療室(ICU)病床数が新型ウイルス拡大前に、約2万8000床もあった。人口当たりではイタリアやフランスの2~3倍に当たる。
「ドイツでは過剰な医療供給は、長年問題視されていた・・・
しかし、新型ウイルスの拡大で状況が一転・・・
こうして重症患者を適時に治療できる態勢を整え、多くの命を救えた」
ドイツとは真逆で、日本は自民党と公明党と維新が嬉々として病院と保健所とベッド数を減らしたので、医療崩壊になりました。
自公維は日本人の敵です。
5/3 の時事ドットコムによると、ドイツの新型コロナによる死者数が少ないのは、過剰病床があったからだと評価されているそうだ。日本と同じく、過剰な医療供給は長年問題視されていたそうだが、新型ウイルスの拡大で状況が一転したという。
参考事例として調査するべき。
"ドイツ医師会のモントゴメリー会長は「病床数の多さが、ドイツの新型ウイルス抑制の大きな要因だ」と評価した"
日本人は、もっともっと堂々と、もっともっと自信を持つべき。
いや死者数多いだろ・・・とうに6千越えだぞ(´・ω・`)
歴史的教訓。「イタリアでは緊縮財政で病院数が削減されてきたところに流行が重なり、死者数が膨れ上がった。一方、ドイツは、集中治療室(ICU)病床数が新型ウイルス拡大前に、約2万8000床もあった。人口当たりではイタリアやフランスの2~3倍に当たる」
この記事は日本の新自由主義にもとづく医療政策を痛烈に批判してますな。病床数削減は国民の命を守る政策ではありません。カネのないやつは早く死ねという思想に貫かれてます。
「新型コロナ死者少ない背景に『過剰病床』―ドイツ」
全国公私病院連盟の邉見公雄会長が「医療には本来『ゆとり』が必要だ。それがないと危機に対応できない」と言われていたことを思い出す。「効率最優先」で医療費を削減し「ゆとり」を奪ってきた政策の転換が必要だ。
この手の記事全般がそうなのですが、考察も浅いし全然論理的でない。小規模病院の何が論点になるのか記者も分かってないでしょう
日本との単純比較は無理なんだよなあ。そもそも。
ドイツ 死者少ない背景に「過剰病床」

… 初期に検査規模を大幅に拡大したこと以外に、政府も意図しない形で一役買ったのが、平時には批判の的となってきた「過剰病床」だった。<下へ続く>
時事
怪我の功名だったとも言えるわけね😷😷
ドイツでも日本と同じように遊んでいる感染症病床が問題視され削減されるところだったのか。
もう完全に明らかになったと思うけど「ムダだ削れ合理化すれば強靭になる」という思想はただの平和ボケだったと。
「病床数の多さが、ドイツの新型ウイルス抑制の大きな要因だ」
ドイツでなぜ新型コロナ死者数が少ないか 批判されていた過剰病床が救いになった
日本は増税した消費税を使って、病床削減に予算を付けてます。
‘’ドイツ医師会のモントゴメリー会長は「病床数の多さが、ドイツの新型ウイルス抑制の大きな要因だ」と評価した。‘’
何を持って「過剰」というのか、という問題。医療機関もそうだが、公的機関全般に同じ問題がありそう。
逆にイタリアはドイツの要請で病床を少なくせざるを得なかった事情があるっていう記事も見かけたな。色んな視点から見てちょうどいい落とし所を専門家が見つけてくれることを期待。
平時と非常時の問題は難しい。平時にはムダと思われるものが非常時には有用となることも多いが、非常時にならなければその価値が出ない。非常時のことなんて考えたくないと思うと平時からムダを削る。非常時のことばかり考えると大きなコストを背負うことになる。
こうゆう事もあるのか
病床数が多い方が非常時には役に立つと言う事。無駄は必要なんだよな。---
“実はドイツでは過剰な医療供給は、長年問題視されていた。世論に影響力のあるベルテルスマン財団は昨年、「(質が確保されない)小規模病院が多過ぎる」と、全国で病院数を半分以上削減する提言を発表したほどだ。”
ドイツのコロナ死者が比較的少ない理由として、ICUの数が多いなど医療体制の充実が言われているが、昨年までは「過剰」という批判もあったというお話

-素早く多額の財政支出を出せたのも、「過剰」な財政黒字があったからとも言える
こんな話が出てる最中に、あろう事か病床削減を600億円以上の血税を費やして実行しようとするアホ安倍と自公維政権…日本から消えてくれ!国民の命を守る為に!
日本は同様な批判からさらに進めて病床を削減していたために、医療崩壊より先に、感染者を見つけないようにする「医療麻痺」が起きたんだな。
平時→"世論に影響力のあるベルテルスマン財団は昨年、「(質が確保されない)小規模病院が多過ぎる」と、全国で病院数を半分以上削減する提言を発表したほどだ。"
「実はドイツでは過剰な医療供給は、長年問題視されていた。…しかし、新型ウイルスの拡大で状況が一転」
@SF_SatoshiFujii 「実はドイツでは過剰な医療供給は、長年問題視されていた。世論に影響力のあるベルテルスマン財団は昨年、「(質が確保されない)小規模病院が多過ぎる」と、全国で病院数を半分以上削減する提言を発表したほどだ」
#病床削減 ダー!をサボっていてよかったね、という話。
不幸中の幸い
日本は同様の批判があって減らしたんでしたっけ?病床数
もっと見る (残り約75件)
 

いま話題のニュース

PR