TOP > 社会 > ぜんそく薬、RNA複製阻害か 新型コロナ肺炎改善報告で―感染研:時事ドットコム

ぜんそく薬、RNA複製阻害か 新型コロナ肺炎改善報告で―感染研:時事ドットコム

国立感染症研究所は6日、気管支ぜんそく治療に広く使われる吸入薬「シクレソニド」(商品名オルベスコ)が新型コロナウイルスによる肺炎の症状を改善したとの報告について、ウイルスの遺伝情報を担うリボ核酸(RNA)の複製を阻害したとの見方を明らかにした。...

ツイッターのコメント(55)

@koheikana 国立感染研究所が
喘息・膠原病の薬を肺炎重症者に投与したら
改善したという話はどうなったんでしょうね
これは「既にある薬」でうま味が無いからスルーされたんでしょうか?
同じステロイド剤のフルタイドやアドエアはどうなんだろか。まぁパウダー吸入式より、噴霧式のほうが気管支までしっかり届きやすい実感はある。
時事(3/6): "国立感染症研究所は6日、気管支ぜんそく治療に広く使われる吸入薬「シクレソニド」(商品名オルベスコ)が新型コロナウイルスによる肺炎の症状を改善したとの報告について、ウイルスの遺伝情報を担う"
時事通信より。ぜんそく薬シクレソニド(オルベスコ®︎)、RNA複製阻害か!?新型コロナ肺炎改善報告で―感染研:MERS流行の時にも同様の効果があると注目された。おかげでぜんそく吸入薬の品薄が起きそうで頭がイタい、ちゃう種類やけどオレも当事者で吸入しとるのに(涙)。
アビガンのメーカーさん残念でしたね♪ってなってほしい
喘息の薬が武漢肺炎に効果あるようです。でも本当に必要な人の為に買うのは控えましょう
この続報って、どういうタイミングで出るんだろう?
なぜ効くのだろう?
未だに謎な新型コロナウィルス…
RNAの複製阻害は、アビガンの作用と同じです。アビガンを吸入薬にするのじゃだめかな。とりあえず呼吸器を守れば救命できるんじゃ。
国立感染研究所の報告は嘘くさいです。えー,聞いたことない。
小保方さんのスタッフ細胞はありますを思い出す
キタコレ!!
\\\\٩( 'ω' )و ////
やっぱりこれに期待か
日本中がいや世界中が混乱してる
頼む
@inyokichi 昨日、感染研が報道発表したので、メディアが拡散するのは仕方がないと思います。現時点で本剤の適用可能性があるのは、国内感染者で肺炎を発症している200名程度です。
国立感染症研究所は、気管支ぜんそく治療吸入薬「シクレソニド」(商品名オルベスコ)が新型コロナウイルスによる肺炎の症状を改善したとの報告について、ウイルスの遺伝情報を担うリボ核酸(RNA)の複製を阻害したとの見方を明らかにした。
朗報すぎる。シクレソニドは安くありふれた薬らしい
ステロイドのプロドラッグ、オルベスコ

市場から消える

喘息の処方箋での、メーカー取り寄せが期間未定で不可
喘息患者だけどオルベスコしらんわ。今どきステロイド単品の吸入薬で長期管理してる人ってそう多くないのでは??
ぜんそく薬ステロイドだから免疫力を抑制して自己攻撃を止める。これで肺炎などの症状は緩和される。
しかしウイルスを死滅させているわけではない。
ステロイドはいちばんの副作用は感染症にかかりやすくなることで長期連用はできない。
記者は勉強してから記事を書くべき
「症例を蓄積する必要がある」
どんどん蓄積してして( `・ω・´ )
どこかの薬と同じじゃないか
とにかく効く薬を早く見つけて欲しい。
他のICSはどうなのか気になる。
対症療法なのだと思ったら、そうではないみたいだ。かなりの朗報ではないか?
新型コロナウイルス治療法は手探り状態

気管支ぜんそく治療に広く使われる吸入薬「シクレソニド」(商品名オルベスコ)が新型コロナウイルスによる肺炎の症状を改善か
→既存の医薬品を使っていく方が断然早い。副作用も想定内。今回は感染研と医療現場の連携が素晴らしいです。
症状を抑える程度かと思ってたけど割と効いてるのか
必要な人に行き渡らなくなったらこれこそ死活問題になるぞ。
そんなもんまだわからんやろ!感染研て大丈夫なのか?
ちょっと待て!
そんなの発表されたら…また
ぜんそく薬が品薄になったら死活問題なのだが
なるほど。やはり先例があったのね。他の吸入ステロイドでは無い阻害作用はなぜ?



感染研の大西真副所長によると、シクレソニドは中東呼吸器症候群(MERS)で抗ウイルス作用を示したとのデータがあった
シクレソニド
えっへん、素人ながら言わせてもらうと新型コロナの症状に「息苦しいとい」うのを読みもしや喘息の吸入薬が効くんじゃ?って思った。でもその薬は初期段階で気管支拡張した方が良いから、だからこそ検査を充実させて欲しいと思うし熱が出ても4日待てってたら薬の効果半減する
「シクレソニドは中東呼吸器症候群(MERS)で抗ウイルス作用を示したとのデータがあった。」

PubMedで検索するもHitしなかった💦
しかし、エイズの症状が、潜伏している可能性が、あるかも。
早く終息してほしい🥺
この薬、彼は投与されました。
コロナが流行る前に難しい肺炎になり。生存率は50%を切る肺炎でした。今、やっと少しずつリハビリ始めています。
簡単に軽傷な方に使用してはいけない薬です。
ステロイドが転写調節にはたらいてるってことなのかな
こういつ情報、きちんと理解していこう
それが、正しく恐れるということ
まさかの複製阻害が出来るなんて
これでアビガン必要なくなった
複製阻害可能な薬が大量生産出来るなら早期に終息できるかもしれん
ただの風邪とかいう誤魔化しは必要なくなった
これ息子ちゃんの使ってる薬だったわ。
喘息で吸入使うけど、喘息の吸入薬は肺に入ったウィルスの増殖を阻害する=吸入薬を使う喘息患者はインフルエンザに罹りにくい話は昔から聞きます。私も予防注射しません。
治療薬があれば怖くない。この薬が効けばいいな、、、(>人<;)
だからさ、マスコミは学会会場に張り付いてなくていいんだからね。ホント迷惑。
吸入薬って慣れないと難しいよね…
うーん…。何故このステロイド剤だけが?
続報かー。本当ならば・・・
これって、今のご時世でこんなに大々的に報道されちゃって良いんでしょうか。。。
★早急にサンプル数を上げる対応を・・・
【 新型コロナ肺炎改善報告で―感染研】
時事ドットコム
ちと微妙だな。結果が確定しないと。吸入ステロイドだから気道の炎症は収まるだろう。
国立感染症研究所は6日、気管支ぜんそく治療に広く使われる吸入薬「シクレソニド」(商品名オルベスコ)が新型コロナウイルスによる肺炎の症状を改善したとの報告について、ウイルスの遺伝情報を担うリボ核酸(RNA)の複製を阻害したとの見方を明らかにしました。
以上
 

いま話題のニュース

PR