TOP > 国際 > 米国人退避へ航空機手配 新型肺炎拡大の中国・武漢から:時事ドットコム

米国人退避へ航空機手配 新型肺炎拡大の中国・武漢から:時事ドットコム

【ワシントン時事】米国務省は25日(日本時間26日)、新型コロナウイルスによる肺炎が深刻化している中国・武漢にいる米国人に対し、退避のための航空機を手配したと通知した。ただし、搭乗できる人数は限られているという。AFP通信などが報じた。 航空機は28日、武漢から米西部サンフランシスコに出発する。国務省は通知で「搭乗可能な人数は非常に限られており、希望者全員を退避させることができない場合、コロナウイルス感染リス...

ツイッターのコメント(10)

連れて帰って発症!!
て、ことにならんかなあ?

 新型肺炎拡大の中国・武漢から(時事通信)
武漢からサンフランシスコにフライトですか(汗)まぁ、さすがに色々対策の上でやるだろうから大丈夫だろうけど。
やはりアメリカは自国民の事を大事にする。
@deaeteyokattana 情報収集が何もできていないから危険でしょう。それよりもなによりも在留邦人の救出とか何も考えていないのが間抜けすぎる。
新型肺炎拡大の中国・武漢から(時事通信)

おーい!
日本政府の皆さーん!
まだ動きませんかー!?
もしこれが
だったなら、
第2幕の冒頭かな?🤔

 新型肺炎拡大の中国・武漢から
安倍!日本も政府専用機で日本人を脱出させろ2機飛ばして助けろ!邦人救出に使えるんだろう???
さすがアメリカさん
日本政府は見殺し?
新型肺炎拡大の中国・武漢から
以上
 

いま話題のニュース

PR