TOP > 政治・経済 > デジタル通貨、急ぐ中国 経済勢力図に影響も:時事ドットコム

デジタル通貨、急ぐ中国 経済勢力図に影響も:時事ドットコム

11コメント 登録日時:2019-12-08 07:18 | 時事ドットコムキャッシュ

【北京時事】中国が、インターネット上でやりとりされるデジタル通貨の導入を急いでいる。実現すれば、中央銀行の発行する法定通貨では世界初となる。経済大国である中国の「デジタル元」は、世界経済の勢力図に影響を与える可能性もある。 中国人民銀行(中銀)は2014年にデジタル通貨の研究に着手した。流通にかかるコストが現金よりも安いほか、銀行口座がなくても金融サービスを受けられるなどの利点があるとされる。 今年8月には人民銀幹部の...

ツイッターのコメント(11)

Discover(Google)から
「人民銀幹部の穆長春氏が「すぐにも実施できる」と発言」

/
私見にすぎないですが、例えばUber とか、グラブもデジタル通貨も規制が強い産業、免許によって守られてる産業は、ズルをするやつが多いので、規制を強めたという背景があ
これは痛感。今回の上海でコーヒーを現金で払われた人は1人だけ。そして自分も両替せずに4日間過ごせた。→ 経済勢力図に影響も
元の国際化と言われましても、基軸通貨でもなく変動相場制でもない利用人数が多いだけのローカル通貨をデジタル通貨にする意味とは?(多分マネロン目的
中国が世界初の中央銀行によるデジタル通貨を発行か!?
通信に加えて、カネまで監視する。

中国本土でのAlipayやWeChatPayの普及の仕方を見れば、何も不思議なことではない。
日本のゆでガエル感は世界一ィィィイイイイ!
ハードカレンシーとして人民元がドルに対抗するのは難しいので電子決済制覇やデジタル通貨で先手を打つ戦略か。早期実現すると北朝鮮やイラン経済制裁の突破口になる可能性もあります
以上

記事本文: デジタル通貨、急ぐ中国 経済勢力図に影響も:時事ドットコム

いま話題の記事