TOP > 社会 > 「憮然」は腹を立てる?=6割誤解、「砂をかむ」も-国語世論調査・文化庁:時事ドットコム

「憮然」は腹を立てる?=6割誤解、「砂をかむ」も-国語世論調査・文化庁:時事ドットコム

失望してぼんやりとしている様子を意味する「憮然(ぶぜん)」という言葉を、「腹を立てている様子」と誤って理解している人が56.7%に上ることが29日、文化庁の2018年度「国語に関する世論調査」で分かっ...

ツイッターのコメント(15)

そもそもが、この調査に出てくる「言葉」が「死語」になっているってことの証明の気がするのだが。(^_^;)
憮然って腹を立ててる上司のイメージでした!確かに「心が無い」という字になってますね・・・憮然としちゃいました。(合ってる?)
●文化庁の2018年度「国語に関する世論調査」によると,失望してぼんやりしている様子を意味する「憮然」という言葉を,「腹を立てている様子」と誤って理解している人が56.7%に上ることが分かったそうです。
憮然→腹を立てている様子
砂をかむ→悔しい様子
だと思ってた
「砂をかむよう」

56.9%が 「悔しくてたまらない様子」と回答

本来の「無味乾燥でつまらない様子」と回答は32.1%

「実際に 砂を噛んだら」と想像してみると 成る程
高齢者ほど「腹を立てる」意味と取るのは、夏目漱石などの明治の文豪が、そっちの意味で使っていたからだと思います。私も漱石でそう覚えたよ。
意味を誤解されない用語でアナウンスするよう心がけよう。
こういうニュースを見て「憮然」としたところで、正用で解釈されようが誤用で解釈されようが実用上差し支えないわけで、逆に、実用上差し支えない文脈でのみ使えばいいだけかと。
誤用されやすい日本語は、影響力のある人物やキャラクターが率先して正しい使い方を広めることで、少し減りそうな気がします。。

"心"が"無"くなるっていう漢字を自分で書いてるのに、「腹が立つ」はちょっと変だって思わないもんかね・・・? ||
「憮然」は腹を立てる?=6割誤解、「砂をかむ」も-国語世論調査・文化庁


憮然に関しては雑誌や一部の新聞やテレビのコメンテーターも誤用多発している。新聞では流石に校訂するので(産経はいい加減だが)、誤用は減っているようだ。
「失望してぼんやりとしている様子」を言うなら、今は憮然ではなく呆然だろう。憮然が怒っている様子に転じた経緯はわからないが、呆然に負けたのかもしれない。
うーん。「憮然」の誤用はスポーツ記事でも時々見かけるような気が。私もやったと思います。😓
「憮然」は腹を立てる?=6割誤解、「砂をかむ」も-国語世論調査・文化庁
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR