TOP > 社会 > 氷河期世代の就職、一体支援=業界団体と連携-厚労省:時事ドットコム

氷河期世代の就職、一体支援=業界団体と連携-厚労省:時事ドットコム

12コメント 登録日時:2019-08-15 08:22 | 時事ドットコムキャッシュ

厚生労働省は、就職氷河期世代の就労対策として、建設や運輸、農業、ITなどの業界団体と連携し、資格取得から就職までを切れ目なく一体的に支援する事業を2020年度から始める方針だ。資格は短期で取得できるものを想定。非正規で働く30代半ばから40代半ばの人たちが速やかに正社員になれるよう後押しする。業界団体も人手不足解消に期待を寄せる。20年度予算概算要求に関連経費を盛り込む方向だ。...

Twitterのコメント(12)

soc
これ正社員就職のところの絵がスーツになってるけど、実際はほとんどスーツの仕事じゃないんだろう
@arcana_hk いま現在非正規で雇用されている方のために土日に講習をしたり、インターネットで受講できるEラーニングを推進したり、短期間で資格を取得できる支援も予定されているそうです。
就職氷河期の最大のボリュームゾーンは今年46歳の1973年生まれと今年47歳の1972年生まれなのだが、対象外にされている…。
こういう資格取得の支援は、国家資格に限定すべきですね。
現在非正規で働いている人が受講しやすいよう、分野によっては夜間や土日の講習、オンラインで学べる「eラーニング」

失業保険即支給で集中して学んだ方が効率良いと思うが何故かやらない

@jijicom
シンプルに正社員にしてくれ。
の就職、一体支援=業界団体と連携-厚労省:時事ドットコム
氷河期世代の就職、一体支援=業界団体と連携-厚労省 (時事通信ニュース) 改めて思ったけど、短期で取れるような資格を持っている程度の40代では企業は必要としないのでは。
「短期資格等習得コース」結局これか。定員割れで潰れそうな職業訓練校を救済するだけに終わるだけでは?起業の支援や空き家の優遇取得といった生活全般を支援してゆくことが必要。氷河期世代の就職、一体支援=業界団体と連携-厚労省:時事ドットコムsoc
法治国家及び民主主義国家である日本において、特に大多数の有権者が聞く力と純血育成力の低さを解消する為の意図的かつ地道な努力をするのが最優先やけどね。#拡散希望
某派遣会社や資格業者への税金バラマキっすねー
良いですね、安倍政権らしい先を見据えた政策です。私はジジイで直接の関係は有りませんが、真面目に努力している若い人達全員の為に成果が出る事を期待します。
以上

記事本文: 氷河期世代の就職、一体支援=業界団体と連携-厚労省:時事ドットコム

関連記事

29コメント 2018-04-17 06:50 - anond.hatelabo.jp