TOP > 社会 > 中国、香港の条例改正譲らず=米の「干渉」に警戒強める:時事ドットコム

中国、香港の条例改正譲らず=米の「干渉」に警戒強める:時事ドットコム

【北京時事】香港で拘束された容疑者の中国本土移送を可能にする「逃亡犯条例」改正に反対する大規模な抗議運動が香港で再び発生した12日、中国政府は条例改正を譲らない従来の方針を繰り返した。ただ、米国が香港の反対派を支持する「内政干渉」には神経をとがらせる。混乱が長引けば、香港問題が米中の新たな火種となって、難航する貿易交渉に影響を与えかねないためだ。...

ツイッターのコメント(25)

いくらアメリカがバックについても、中国は関係ないって強硬するかもなぁ。
この事実を受け止めて、日本も意識をもって対抗していかないと。
一国二制度なんぞ弊履を棄つるが如く…。約束や信義と言う言葉は鴻毛より軽い国。
”平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持” する事は出来ません。頑張れ#香港
暫く静観した方が良さそう。

>混乱が長引けば、香港問題が米中の新たな火種となって、難航する貿易交渉に影響を与えかねない
中国の暴挙に対して、世界的な包囲網を形成すべきです。
集近平も命がけになってきたな・・・米が絡んでいるかは別としても自由主義国家との対立にうまく嵌ってしまった。何もこんな時期に引渡し条例なんか出さなくてもいいのになG20もどんな顔していくのやら
日本も立場を表明するべきだ。今のままじゃ現地に居る日本人の安全確保できないじゃないか
干渉と言う問題ではない‼️中国の人権侵害問題は香港以外にチベットやウイグルも含む😤中国共産党のお陰で苦しむ生活を余儀なくされている国際問題だろ‼️

中国、香港の条例改正譲らず=米の「干渉」に警戒強める(時事通信)
「中国国内では反対運動に関する報道は原則禁じられ、中国版ツイッター「微博」でも、「香港加油(頑張れ)」「香港散歩(デモの隠語)」などのキーワードが検索できなくなった」
"中国が米国の反応に神経質になるのは「一国二制度」を前提に制裁関税を適用しないなど香港を経済・貿易面で特別扱いしている政策の見直し論が米議会で浮上していることがある"

@jijicom
中国の自国での振る舞いを見れば、信用されないのは当然。世界のリーダー目指すって、とんでもない。国際社会の一員になるつもりなら、まず自国民の権利を尊重すべき。
習サマ、
で、
遼寧は
香港へ?
中国国内では反対運動に関する報道は原則禁止なんて時点でまともじゃないんだから。。。
int

共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は、12日付の1面で「外国勢力、特に米国の強力な影響なしに、反対派はこんな暴力的な事件を起こせない」と主張する専門家の見方を伝え、米国をけん制
譲る見込み、というソース不明のツイートが流れて来たけど、時事通信は「譲らず」 →
アメリカが香港の特別扱いをやめるかも|
@jijicom 強権体質の中国共産党がどういうものか、日本国民はしっかりと見つめるべきだ
中国、 の条例改正譲らず=米の「干渉」に警戒強める:時事ドットコムint
空母は行っていないのかな / “中国、香港の条例改正譲らず=米の「干渉」に警戒強める:時事ドットコム” (2 users)
int  
「混乱が長引けば、香港問題が米中の新たな火種となって、難航する貿易交渉に影響を与えかねないためだ。」
■米国議会では「一国二制度」を前提に制裁関税を適用しないなど香港を経済・貿易面で特別扱いしている政策の見直し論が浮上

■米国が香港政策を見直せば「二制度」を最大限に利用してきた中国経済に打撃は必至
内政干渉拒否を盾に、言論の自由弾圧を武器にして覇権を広げる中国。

露骨に北と融和しようとする韓国。

アメリカが本格稼働したのも頷ける。
@sun_koubun このようなニュースがありますが?
共産党が‥。🤭

-- 時事通信
「中国国内では反対運動に関する報道は原則禁じられ、中国版ツイッター「微博」でも、「香港加油(頑張れ)」「香港散歩(デモの隠語)」などのキーワードが検索できなくなった。」
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR