TOP > 社会 > 刃物男に警察官が発砲=警告無視、搬送先で死亡-さいたま市:時事ドットコム

刃物男に警察官が発砲=警告無視、搬送先で死亡-さいたま市:時事ドットコム

25コメント 登録日時:2019-05-28 17:33 | 時事ドットコムキャッシュ

28日午後2時ごろ、さいたま市見沼区大和田町の路上で「男の人が倒れてうなっている」との連絡が消防からあり、埼玉県警大宮東署の警察官2人が現場に駆け付けたところ、この男が刃物を持って向かってきたため、2人で男に向けて1発ずつ発砲、うち1発が腹部に命中した。男は救急搬送中に公務執行妨害容疑で現行犯逮捕されたが、病院で死亡が確認された。 同署によると、いずれも20代の男性巡査部長と男性巡査が現場に駆け付けると、...

Twitterのコメント(25)

埼玉県警はやり過ぎだ。「さすまた」「警棒」があるだろう。年齢や飲酒状態は一目瞭然。それをけん銃とは・・・<警察正常化協議会 代表>
@otsune その通り。素人がどうにかなるものじゃない。

刃物を持って向かってくる人に対して無事でいるためには、警察だって拳銃を使う。拳銃を持たない一般人にはどうしようもない。

全米ライフル協会なら「拳銃を持つのは正しい」と言うかもしれないが...
時期が時期だけに、考えさせられるニュース・・・
適正な対応です。
登戸の事件で陰が薄いけど、昨日、こんなこともあったのか。
正当な職務執行。お巡りさん有難う御座います。

@jijicom
生産性のない連中に税金をかけるのは自衛隊装備に金出すより無駄な事だ。裁判も時間の無駄だ。何で殺したかどうだったのかよりさっさと殺すことだ。人殺しがまともなわけない。
何も問題無いでーす。
正当防衛。
またもや通り魔事件。貧乏人は自殺するか犯罪者になるかの二択しかない日本にした竹中平蔵。-さいたま市:時事ドットコム
soc

凶器をかざし、警官に向かってくるものへの拳銃使用は当然。日本の警察は武器を使用しないと甘くみている者が多すぎる。一般市民が防衛のため普段武器を持つことには反対。
悲惨な交通事故といい悪夢のような凶悪事件といい、どうしてこうも連鎖するのでしょうか。疑わしきは罰せよ。でなくては防げない時代なのかも。
soc
あからさまな様態の不審者にはこうすべきでしょうね。
”刃物男に警察官が発砲=警告無視、搬送先で死亡-さいたま市” 死んでおったか・・・(´・ω・`)てか68歳って、何がしたかったのこれ。理解できないので、被害が拡大しないうちに処理できたのは不幸中の幸いであろう・・・。
こっちも全然わからない現状だ。〉刃物男に警察官が発砲=警告無視、搬送先で死亡−さいたま市:時事ドットコムsoc
わからんよね。わからんのよ。

正解がわからんのよ。
左腕から血を流して倒れているのを住民が通報
→警官到着
→刃物持って警官襲う。そして…。
…被害者が出なくてよかったが、この刃物男が何故倒れていたのか謎だよなぁ…。
犯人が死んだのは残念だけど殺人鬼の暴走を未然に防げた意味では良かったのかな。しかし、なんで今日という日にこういう事件が起こってしまうのか…
大和田でこんな事件が…!
なんやこれ。 どういう状況? バイオハザードか? ・・・とりあえず、警察が適切に処置してくれたようで良かった。
soc
只<動いている標的の末端部分に当てるのは難しいって後藤隊長も言ってた。たぶん。
刃物男に警察官が発砲=現場到着後に襲われる-さいたま市:時事ドットコム
埼玉でも似たような事件あったのか…
人間が凶暴化してきてない?赤い結晶か?
登戸の事件を見て触発されちゃった…? /刃物男に警察官が発砲=現場到着後に襲われる-さいたま市
今朝川崎市で残忍な事件が発生し、尊い命が犠牲となりました。また埼玉県内においても不審な事件が発生しています。
しばらくの間、厳重に警戒を頂きたいと思います。 刃物男に警察官が発砲=現場到着後に襲われる-さいたま市:時事ドットコム
以上

記事本文: 刃物男に警察官が発砲=警告無視、搬送先で死亡-さいたま市:時事ドットコム